おすすめはミネラル液体肥料、Ukisinki-1「宇喜真気1号」です。

■概要・特徴
石川県金沢市では医王石と呼ばれる天然鉱石が取れます。大昔、海底でしたが地殻変動で地上に現れた鉱物で、生命に不可欠な良質の天然ミネラルを石に含んでいます。昔から効能が知られており加賀藩では薬として扱われ、近代では医王石を細かく砕いて畑にまいたりしていました。宇喜真気1号はこの医王石から天然ミネラル成分を抽出し、液体肥料としたものです。

100mlで900円ですが、1000~5000倍希釈して使います。

■おすすめの理由
天然肥料ですので化学肥料の使用料を減らすことができます。野菜、米作りからガーデニング肥料として使え、米や野菜で実験を行うと収穫量が増える結果が出ています。バングラデッシュ出身の社員(農学博士)がおり、バングラデッシュでも実験し、効果が高かったのでが、現地価格としては高い点がネックになっています。

発売元:アレー株式会社
所在地:519-0323 三重県鈴鹿市伊船町1733-1
電話番号:059-371-8280



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。