TARUI BAKERYのパン

シンプルで心地よい売り場

シンプルで心地よい売り場

樽井さんは、かつてフレンチの料理人を志していましたが、より多くの人が愉しめる日常食へと興味が移行します。最初に上質な素材ありきのレストランで野菜を見てきた彼は、ナチュラルハウスの青果部門へ。そこで月に一度、試食販売に訪れていたルヴァンの甲田さんのパンに魅せられたといいます。

「ルヴァンのパンは、食べれば食べるほど、あの味をまた食べたいと
思い出すのです。頭でなく体が欲する味でした」
やがて彼はルヴァンで、パン職人としての人生をスタート。約5年、富ヶ谷のルヴァンの店長を務めた後の独立でした。

TARUI BAKERYのパンの酵母は、自然農法のワインを作っている人から譲ってもらったブドウから、5、6年前に起こしたものを、つないでいるオリジナルです。
ルヴァン(大735円 大1/2 367円 小294円)

ルヴァン(大735円 大1/2 367円 小294円)

「ルヴァン」は、みずみずしく自然な甘さのレーズンとカランツ、そしてコクのあるクルミの入った中力粉のパン。商品名は富ヶ谷のルヴァンに敬意を表して名づけたそうです。確かにルヴァンの人気商品「メランジェ」を思わせる味です。
ルヴァン(試食用)

ルヴァン(試食用)

樽井さんの作る3種類の生地は、バゲットの生地、ルヴァンの生地(中力粉のみ)、カンパーニュの生地(ライ麦、全粒粉、中力粉)。これからはイチジクやグリエールチーズのパンなど種類も増えていく予定です。自家製酵母にこだわらず、そのうちイーストのパンも焼いてみたいと樽井さんは言います。

買って帰ったパンを、外側をカリっと中はしっとりとおいしく食べるためには、スライスした後、霧吹きなどで水分をしっかり入れて焼くことが大切です。そして、温めたオーブン(トースター)で短時間で焼くこと。そうすれば家でも、窯から出したての焼きたての味わいが楽しめます。
バナナブレッド(1/4 525円)バタークッキー(3枚 252円)

バナナブレッド(1/4 525円)バタークッキー(3枚 252円)

さて、TARUI BAKERYもうひとつのお楽しみ、焼き菓子は樽井さんの奥さまの静さんの担当です。人気のバナナブレッドは先ごろオープンした東京ソラマチの「BE A GOOD NEIGHBOR」でも買えるそうです。絶品ですよ。

■TARUI BAKERY【参宮橋】
TARUI BAKERY

TARUI BAKERY



住所:渋谷区代々木4-5-13
レインボービル3 B1
電話:03-6276-7610
営業時間:10時~19時 月曜定休
Yahoo!地図情報
小田急線参宮橋徒歩3分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。