1歳3か月のお子さんがいるSさん。育児に家事に仕事にと、慌ただしい毎日でヘトヘト。家が片付かなくて気になっているとか。特にクローゼットを何とかしたいということで、ガイドがSさん宅へ伺いました。


ベビー服・子供服がいっぱい!おすすめの収納方法は?

魔法にかかったようにぐんぐん成長して、服のサイズの入れ替わりが激しいのが乳児期。つい最近までちょうどよかったベビー服が、今はもうパツパツで「おへそが出ちゃった」というSさん。このサイズは無理だと気付いたときによけておかないと、洗濯して棚に戻していたなんてことがあるかもしれません。

また、「あちこちから貰って来て、そのサイズになったら着せようと思っていた服が意外と多い」とのこと。自分で購入していないものだと、しまったまま忘れやすいそうです。
ベビー服の整理収納

次の子用に服を残すとしても、その子が同じ時期に同じサイズとは限らないので、冷静にジャッジしたい

おとなの服と違って、ベビー服はたたむと小さくなるので、自分で思っているよりもたくさん収納できてしまいます。また、広げてみないとその大きさが分からなかったり、着せてみてようやくサイズ感が分かったりなど、戸惑うことも多いはず。日に日に成長するこの時期だからこそ、ベビー服の整理が肝心。サイズと着る季節に注意して、むやみに溜めないようにしましょう。

そこで早速、ベビー服からお片付けをスタートしました。