トルコ料理がお手軽に楽しめる、香辛料・塩

トルコ料理香辛料

トルコクノール社などからトルコ料理のスパイスが色々出ています。左がキョフテのスパイスで、右がオーブンチキン用スパイス

トルコの塩

こんな風なミルに入った海水塩なら、もらった方もさっと使えるのでおススメ

料理好きな人なら、トルコ料理がお手軽に作れる香辛料をお土産にするのもおススメ。特にキョフテバハルと呼ばれる香辛料は、トルコの代表的な料理の一つ、キョフテを自宅でも簡単に作れるアイテムです(ハンバーグを作る要領でこのスパイスを混ぜるだけ!)。その上小さめのパッケージに入っているので持ち運びも便利。

最近トルコのクノールから出た“Firinda Tavuk Cesnisi”(フルンダ・タヴック・チェシニシ=オーブンチキン用スパイス)は、鶏肉とこのスパイスを付録のビニール袋に入れ口を閉め、2~3か所穴をあけてからオーブンに放り込むだけでお手軽にトルコ風チキン料理が出来てしまう、という優れモノ。味付けも3~4種類出ており、色々選べて楽しさもひとしおです。1袋160円程度。

さらに、トルコの塩は味が濃くておいしいので、最近ではお土産としても人気。特に岩塩や海水塩などが小さなミル入りでも販売されているので、買ってそのまま挽くことができて便利。普通の塩なら500g130円ほど、ミル式のものになると135g入りで300~400円になります。

 

種類の多さが魅力、トルコスープの素

スープの素

中規模のスーパーでさえ、スープだけでこの品ぞろえ!

タルハナスープ

トルコの田舎では今でもホームメイドが主流のタルハナスープ

同じく調味料として、即席スープの素もおすすめ。最近では地方独特のスープやオスマン料理としてかつて人気のあったスープがスープの素として発売されていて、種類も豊富なので見ているだけでも楽しいコーナーとなっています。もちろん、現代のトルコ料理として外せないレンズ豆のスープや、花嫁のスープといったクラシックメニューも相変わらず充実しているので、選ぶのも大変なほど。スープの素1つはとても軽いのでいくつ買ってもあまり重くないのがいいですね。4人分のスープの素が約130円、マグカップ一杯分のインスタントスープの素は一袋50円程度。

インスタントスープの素だけではなく、トルコで昔から冬の準備として作られてきたタルハナスープ(Tarhana Corbasi)もハンドメイドのものが乾燥粉として売っています。こちらは布の袋に入っていたりとレトロなものが多いので、かわいいお土産になります。