トルコ伝統コスメ、ローズウォーター!

バラ関連コスメ

日本で人気のローズコスメ、トルコでは薬局などどこにでも売っています

最近日本でもじわじわと注目されてきているローズ系コスメ、実はトルコでははるか900年も前から人々に愛用されてきました。とりわけオスマン帝国時代に人気を博し、コスメから食用シロップにいたるまで様々な用途で使われてきたバラ系製品は、今日でもトルコ人の生活に深く浸透しています。

中でも女性が愛用してきたのが天然ローズウォーター(バラ水)で、これはローズオイルを蒸留して作る時に抽出される水。昔は医療用にも用いられていたらしく、頭痛、発熱、胃痛、眼痛などに効果がある、という記述が昔の医学書にもあるのだとか。

トルコのウスパルタ県にあるギュルビルリッキ(Gulbirlik)社は、1954年から生産を地道に続けてきた世界最大のダマスクローズオイルのブランド。なんと世界中のローズオイルの約30%がここで生産されているのです! このギュルビルリッキ社が2003年にコスメティックメーカーとして立ち上げたローゼンセ(Rosense)からは、天然ローズウォーターを始めとしたコスメが各種出ており、2010年からはオーガニックローズでの生産が始まったのだとか。

ローズウォーター

300ml入りなので、一本でたっぷり効果を実感できます

毎年5・6月の、しかも朝一番に摘まれる高級ダマスクローズをぜいたくに蒸留して作られたこのローゼンセコスメティックシリーズ、とりわけ一番人気の天然ローズウォーターは100%純粋なもの。他に一切添加物が入っていないので、敏感肌の人にもうってつけです。このローズウォーターの効能は、肌が元々持っている自然の保湿機能を取り戻すのを助け、肌がスムーズに呼吸できる環境を整えた上で引き締めてくれること。そういうガイドもずっと愛用していますが、確かに肌をピシッと引き締めてくれ、肌をむやみに保湿して甘やかすことなく、自然の力で本来の働きを促してくれる感覚があります。

 

うれしいお手頃価格でトルコ土産にぴったり!

基礎化粧品からボディケアまで、様々なコスメ商品を出しているローゼンセですが、こんなにお肌に優しい作りなのに価格がお手頃なのもうれしい限り。例えばローズウォーターはたっぷり300ml入りでも500円程度。その他のシリーズも、日本で言えばあくまでも薬局コスメ価格かそれ以下。現在日本で入手できるローズ関連コスメの価格がまだまだ高いことを考えると、これはトルコに来たからにはぜひ買っておきたいし、おみやげにもぴったり!

リップクリーム

リップクリームはこんなにちっちゃいのに効果は抜群…… 最高のおみやげ候補です!

ローズウォーター以外にガイドの個人的なおすすめは、ハンドクリームやリップクリーム。特にリップクリームは小粒なケースで軽いので、10個ぐらい買って日本の友達にバラまける価格と大きさ。もちろん効能も抜群です!

トルコ国内の主な薬局(eczane:エジュザネ)やデパート、自然派化粧品ショップ(エジプシャンパザールなど)で購入することができます。

イスタンブールにある自然派化粧品ショップについては、こちらの記事をどうぞ>>>イスタンブールの天然コスメショップ

※表示されている価格は2014年11月現在のものです。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。