ナザールボンジュウって何? その効果は?

ナザールボンジュウアイテム

ナザールボンジュウは昔から残る民間信仰とはいえ、現在でも根強い人気があり、キーホルダー、ブレスレット、ピアス、ペンダントヘッドなどアイテムは様々

ナザールボンジュウ

トルコのお土産ショップには必ずある目玉のお守り

トルコを旅行していると、色々な場所で目にする青いガラスの目玉。これは一体何?と思う人も多いはずです。この「目玉」、トルコ語で「ナザールボンジュウ」と呼ばれる魔除けの一種。ナザール(Nazar)が邪視、ボンジュック(boncuk)がこの目玉のお守りのこと(ナザールとセットで言う場合はボンジュウ=boncugu)を指し、「邪視」から守ってくれるというイスラム以前の迷信の一種なのです。

日本ではあまりなじみのない考えかもしれませんが、大昔から中東やヨーロッパの地中海地方には「羨望のまなざしにさらされると悪いことがおきる」とか「青い目の人の視線は呪いをもたらすことがある」というような言い伝えがあります。こうした民間信仰はイスラム以前の5,000年以上昔にまでさかのぼるらしく、紀元前3世紀頃のシュメール王国の墓からも目のモチーフが出てきたのだとか。現在ではイスラム教圏、テュルク民族圏及びユダヤ教徒社会を中心に似たような信仰が見られます。

なぜ羨望のまなざしが悪運をもたらすのか?…… 元々、目は世界に向けられた窓、という意味合いがあるため、その人のいい考えも悪い考えも、全てこの窓から出て行くと考えられています。悪い考えが放たれた目には呪いがあると信じられ、呪いから身を守るのに使われるのが、このナザールボンジュウというわけです。

ファトマの手

アラビアのナザールボンジュウ、ファトマの手は、最近でトルコでも人気アイテムの一つ(©mortaki.com)

このガラスの目は、身につけている人の代りに邪視を受け入れてくれるため、強い邪視を受けるとひびが入ったり割れたりする、とも言われています。アラビアなどでは「ハムサ」とも呼ばれ、ファトマの手と呼ばれる形のお守りが多いのですが、トルコでも最近ファトマの手の形をしたナザールボンジュウがよく見られます。

 
トルコの出産祝い

出産祝いには、このように目玉入りの金貨や、目玉のモチーフが入ったベビー用の金のブレスレットなどが贈りものとしてメジャー。

トルコ国内では、赤ちゃんが生まれたら必ず赤ちゃんの服や枕やベッドにナザールボンジュウ入りの金貨などがつけられますし、新しい家を購入したり会社を設立したら、入口付近に大きなナザールボンジュウを飾るのも習慣です。普通に若いトルコ人女性がアクセサリーを身につける場合にも、小さなナザールボンジュウ入りのものを選ぶことも多く、時代を超えてパワーストーン的な意味で人気があるアイテムとなっています。

トルコ社会ではこうした迷信が根強いため、誰かのいい部分をほめる場合にも、この邪視から守ってもらえるよう(自分にそんな邪視がないことをアピールするためにも)「Nazar degemesin(ナザールが触れませんように)」という言葉をかける習慣があります。赤ちゃんをほめる時にも「cirkin cirkin(みにくいみにくい)」と言ってほめたりもしますが、これもかわいい赤ちゃんであればあるほど嫉妬の対象になりかねないため、悪魔がこれを聞きつけないようにわざと「みにくい」と繰り返すのだとか。


ナザールボンジュウはどこで買う?

パシャバフチェ、チャイセット

ナザールマーク入りのアイテムはアクセサリー以外にも色々ある。例えばこれは、ナザールボンジュウ入りのチャイグラス… パシャバフチェ

お土産としてのナザールボンジュウなら、グランドバザールなどでチープなキーホルダーやピアスなどをごっそり買って、価格交渉するも旅の醍醐味。グランドバザールはチープなお土産以外にも金購入の中心地としても名を馳せているので、ナザールボンジュウ入りの金のアクセサリーなども種類が豊富。その他、ガラス専門店にもナザール系のグッズは数多く揃っています。ここでは、そんなナザールボンジュウ入りのキュートなグッズを買えるお店を紹介します。

ナザールボンジュウのアクセサリーが充実、ビジュセット

ビジュセット

ガラスでできたアイテムが盛りだくさんのビジュセット。これはガラス製の指輪。目玉が全部こっちを向いている!

エミノニュのエジプシャンパザール裏手の通りは、タフタカレ(Tahtakale)と呼ばれる問屋街になっていますが、この通りにある商業ビル地下に入っているビジュセットは、ガラス製のナザールボンジュアイテムがかなり充実。ペンダントヘッド、ピアス、指輪といったアクセサリーからマドラーや動物グッズまで、プチかわいいガラス製品が目白押し。しかも問屋街なので価格も安いのがお得です(ただしまとめ買いをする必要がある商品もあり)。

<DATA>
■Bijuset (ビジュセット)
住所:Marpuccular Cad. Marpuccular Is Merkez Kat 1 No.10/1-2-3
Tahtakale
TEL:0212-511-2740
営業時間:8:00~18:00、土曜日は~16:00(日休)

ナザールボンジュウを自分で作りたいなら、ビジュランド

ビジュランド

自分でナザールアクセサリーを作りたい! という人にはおススメのショップ

かわいいナザールボンジュウグッズをたっぷり使って自分でアクセサリーを作りたい!という人には、カドゥキョイにあるビジュランドがおススメです。店内に所狭しと置かれたアクセサリーパーツの中にはナザールボンジュウをあしらったアイテムもてんこもり。そんな目玉マークの小さなパーツを見ると、思わず買わずにはおれないような目玉ファンの人にはぜひおススメのショップです。

<DATA>
■Bijuland Kadikoy (ビジュランド・カドゥキョイ)
住所:Caferaga Mh, Nailbey Sk, No:41 Kadikoy
TEL:0216-337-7908

本気のガラス製ナザールボンジュウが欲しいなら、パシャバフチェ

パシャバフチェ

手作りのナザールボンジュウショップとしては伝統のお店、パシャバフチェ。色々なカラーも出ていて、見ているだけでかわいい

一方、割と本気のガラス製ナザールボンジュウが欲しい人には、なんといってもパシャバフチェ(Pasabahce)がおススメ。ここは1935年から続くガラス専門ショップで、生活雑貨からハンドメイドの芸術品まで、ありとあらゆるガラス製品を高品質で提供している老舗店です。ここのナザールボンジュウは他の観光的なお土産ショップに比べるとやや高めですが、それだけ質のいいガラスのハンドメイド商品が購入できます。種類も豊富で、最近では色々なカラーも出ています。パッキングもかなりしっかりしてくれるので、持ち運びにも安心です。

支店は数多くあり、グランドバザール近くのヌルオスマニエ通り沿いやタキシムイスティクラル通り沿い、カニヨンデパート中など、メインの場所には大体ショップがあります。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。