トルコ土産の定番! 名産、オリーブオイル石鹸

Abdulla

スーパーから香辛料店まで、国内至る所でオリーブ石鹸を扱っています

トルコはオリーブの産地で、実は生産高でも世界第6位。エーゲ海や地中海沿岸に行くと、行っても行っても終わらないエンドレスなオリーブ畑に遭遇する人も多いはずです。

ミグロス

オリーブオイル石鹸は、小さめのスーパーでもたいてい置いてあります

こうしたことから国内では上質なオリーブオイルが抽出されており、オリーブ石鹸も昔からトルコ人に愛用されてきた生活必需品。髪の毛までオリーブ石鹸で洗っている人が少なからずいるほどで、頭皮の洗浄やフケ対策にも優秀なのだとか。スーパーの陳列棚から高級オーガニック店まで、種類もいろいろなので目的別のお土産にもぴったりです。

 


オリーブオイル石鹸の効果と、その使い方

オリーブ石鹸

素晴らしい効能目白押しのオリーブ石鹸

トルコ語でZeytinyagi Sabunu(ゼイティンヤーウ・サブヌ)と呼ばれているオリーブ石鹸はその効果が高いことでも有名。とりわけ毛穴や角質の汚れを取り除く効果に秀でており、殺菌効果もあるのだとか。そして洗浄効果のみならず、肌の呼吸を促し、肌湿度の均衡を保ってくれ、さらにビタミンEを豊富に含んでいるので細胞の再生にも効果的という優れモノ。そもそも昔は美容や怪我の治療に直接オリーブオイルが塗られていたのだそうです。

Abdulla

ハマム仕様のものは、持ち歩けるようひも付き。これはAbdullaのハマム用巨大オリーブ石鹸

ただし、匂いはオリーブの植物的な香りが強く、泡立ちはそれほど良くありません。元々はトルコのハマムで多用されてきたように、お風呂やシャワーで使われるのが一般的。直接肌に使ってもいいですが、それより暖かいお湯を張った洗面器の中で海綿やスポンジを使って十分泡立てるのが理想的な使い方です。

注意点は、オリーブオイルを多く含んでいるため高温多湿のところに長期間置いておくとオイルがまわってきてしまうことも。オーガニック製品であることが多いだけに、購入後は早めに使い切るのがおススメです。

 

イスタンブールでオリーブ石鹸が買えるスポット

Fuar Pazari

同じオリーブオイル石鹸でもハーブ入りなどもあって、種類も様々

一口にオリーブ石鹸といっても、種類は色々。お土産用だから、安くてパッケージがかわいければいいという人もいれば、多少高くてもきちんとしたところでオーガニック製品を買いたい、という人もいるでしょう。ここでは、スーパー以外でオリーブ石鹸が買えるところを紹介します。

Abdulla(アブドゥッラ)/グランドバザール
Abdulla

素朴な包装ながらも、ナザールボンジュ付きのひもがポイント

グランドバザールにあるハマム用品店。アブドゥッラマーク入りのオリーブ石鹸が各種あり、ラベンダーやタイムといったハーブ系の植物石鹸も。ハマム用に使われる紐付きの巨大石鹸が見もので、トルコの雰囲気満点です。プレゼント用とお願いすると、かわいいナザールボンジュ付きの紐でパッケージしてくれるのでお土産におすすめ。

 

■Fuar Pazari(フアルパザル)、Kalmaz(カルマズ)/エジプシャンパザール
エジプシャンパザール・オリーブオイル石鹸

Kalmazなどで売っている石鹸は入れモノがキュート!

エジプシャンパザールは、イスタンブールで昔から香辛料を扱っている市場。トルコでは昔から香辛料ショップに自然派の健康・美容商品もそろっているため、エジプシャンパザールのほとんどのお店でオリーブ石鹸が購入できます。例えばNo.40/Bのフアルパザルでは切り売りで植物オーガニック石鹸が各種あり、No.41/1のカルマズなどではお土産用にトルコ模様の缶に入ったオリーブ石鹸がかわいくておススメ。 

エジプシャンパザールを中心とした、イスタンブールの天然コスメショップについてはこちらの記事もどうぞ>>>イスタンブールの天然コスメショップ

 

ta-ze(ターゼ)
ta-zeローズマリー入りオリーブ石鹸

木箱入りは重たいけど、ちょっとした素敵なプレゼントになります(ta-ze)

トルコエーゲ海沿岸のオリーブ生産農家の共同組合、Taris(タリシュ)が展開する高級オリーブグッズショップ。ここの商品は多少値が張るものの、木箱入りのオリーブ石鹸など、ちょっとしたプレゼントにぴったり。ガイドの知り合いの肌が弱い赤ちゃんも、ここのオリーブ石鹸だと全く問題がなかったそう。 イスタンブールではアジア側のバーダット通りに店舗があります。

 

チャナッカレのオリーブ関連専門店、Adatepe(アダテペ)

Adatepe

チャナッカレにあるオリーブオイル博物館隣のショップには多くのオリーブ関連グッズと共に石鹸も種類がそろっています

チャナッカレにある、オリーブ生産で有名なアイワルック地区のオリーブ関連商品専門店アダテペ。オリーブ石鹸も、材料に化学的なものを一切使わずオーガニック原料だけを使用。生産方法も昔ながらの手法を続けているのだとか。手作り石鹸の原料のオリーブオイルには、実際口にできる食用オリーブオイルを使うなど、その上質さがうかがえます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。