トルコ発のB級グルメ、濡れバーガー

濡れバーガーのパン

店秘伝のソースに浸されたバンズが、こうやって蒸気の立つガラスケースに並んでいます

ここ数年、トルコ全土に広まった人気のウスラック・ブルゲル(Islak Burger)、訳して「濡れバーガー」。何が濡れているのかって? それはハンバーグを挟んでいる上下のバンズがしっとりソースに浸してあるから「濡れバーガー」なのです。

この濡れバーガー、たいていの場合「ドネルスタンド」と呼ばれるトルコ版・ファーストフード店で売っており、大きさはかなり小さく女性のこぶしほど。観光途中、ちょっと小腹が空いたときなどにぴったりで、お腹が減っていれば、2~3個ペロッといけてしまいます。

店頭には、バンズがソースに濡れた状態でガラスケースの中で温まっており、注文するとその蒸された濡れバンズの間にソースに浸かったハンバーグを一枚入れて完成……というとても簡単な食べ物、なのですが、これがなかなかおいしい。

濡れバーガー、おいしさの秘密

濡れバーガー

挟んであるのはハンバーグだけ、というシンプルなつくり

その秘密はおそらくソースにあり。一見普通のトマトソース風ですが、何種類かのスパイスやにんにく味も隠されており、具体的には教えてもらえない店秘伝の味。バンズをこのソースに浸すなんて、なんだか目からうろこですね。元々トルコはパンが素朴でおいしい国なので、こうしてパンをソースで濡らしてしまってもびしょびしょというよりは「もち」っとした感覚が残るから、思ったよりおいしいのかもしれません。これが単純なハンバーグとよく合い、かぶりついてみると、濃ゆいスパイシーソースとミートが絡んでジュワっと口に広がります。

 

クズルカヤラル

ドネルと濡れバーガーが店先に並んでいるところを見ても、人気の高さがうかがえます

そもそもこの濡れバーガー、4~5年前にイスタンブールのタキシムで販売されたのが最初で、その後瞬く間に人気を博して今ではどこの店がオリジナルなのか分からなくなっているほど。主な有名店はタキシムのイスティクラル通り入り口にあるバンビ(Bambi)やクズルカヤラル(Kizilkayalar)などで、これらの各支店でも売られています。

価格が2010年12月の時点で2トルコリラ(およそ100円)というのもうれしい限り。正当なケバブ料理や宮廷料理に飽きた頃、ぜひ立ち食いでかぶりついて欲しいB級グルメの一つです。トルコ人のおすすめは「歩きながら食べるべし!」

<DATA>
バンビ

この通りにはドネルスタンドが軒を連ねており、バンビはクズルカヤラルよりやや奥にあります(道を挟んで向かい側にもあり)

Bambi(バンビ)タキシム店
TEL:0212-252-8713
営業時間:07:00~翌朝5:00
住所:Siraselviler Cad. No:2, Taksim
アクセス: タキシム・スラセルヴィレル通りに2軒

Kizilkayalar(クズルカヤラル)タキシム店
TEL:0212-251-1357
営業時間:24時間
住所:Siraselviler Cad. No:6, Taksim
アクセス:タキシム・スラセルヴィレル通り入り口
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。