トルコのスーパーで買いたい! おすすめお土産

トルコのスーパー

トルコ人の日常生活が垣間見えるスーパーはちょっと楽しい

海外旅行で現地のスーパーといえば、地元の人たちの生活が垣間見れる、ワクワク感高まる場所ですよね! しかも値段交渉も必要なければ、騙される必要もないので安心して買い物できます。ここでは、そんなトルコのスーパーで買えるトルコ土産を一挙ご紹介!

トルコのお土産についてはこちら>>>トルコのお土産

トルコの大手スーパー

ミグロス

デパートに入っていることが多いミグロス。こちらはMMサイズ

カルフールSA

大規模レベルで展開しているトルコ・カルフール

トルコにも様々な規模のスーパーがありますが、オモシロ土産が買えるようなスーパーとなると、やはり大手がおススメ。小さなスーパーだと日常食料品のみであまり種類がそろっていません。トルコにはスイス系スーパーのミグロス(Migros)フランス系カルフール(Carrefour)といった大手スーパーがあります。特に巨大モールやデパートなどに行くと、地下階には必ずといっていいほど大手スーパーが入っているので、買物のついでに地下のスーパーに寄るのもおススメです。

ちなみにミグロスは頭に来る「M」の数がその規模を示しています。一番大きなものではMMM Migrosといって三つのMつき。中規模であればMM Migrosとなり、小さめのスーパーだと、Mが1つだけのMigrosになっています。

また、ガイドのおススメはレベント地区にあるセレブデパート、カニヨン(Kanyon)に入っているマクロセンター(Macro Center)というスーパー。ここは海外輸入モノなどがそろう高級スーパーなので、品物の種類も豊富な上にかなり美しく陳列されていて、買物しやすい環境になっています。

トルコ料理には欠かせない食材、オリーブオイル

スーパーのオリーブオイルコーナー

どのスーパーも、オリーブオイルコーナーには気合が入っています

ペットボトル入りオリーブオイル

こんな風に、プラスチック容器に入ったものであればもち運びにも便利

トルコ土産の王道、オリーブオイル。数あるオリーブオイルメーカーのほとんどがスーパーにも卸しているため、各ブランドを比較したければ、スーパーが一番おススメかも。家庭用の量の多いものが多いですが、缶入り、瓶入り、ペットボトル入りなど少量のものも選べます。サラダなどに生でも使える一番高質なオイルはナチュレル・スズマ(Naturel Sizma=酸度が1%未満のエクストラヴァージンオイル)で、リヴィエラ(Riviera)やラフィネ(Rafine)と書かれたものは一般的に火を通して使われる調理に適したオイルです。
価格はブランドにより様々で、小さめの0.5リットル入りで安ければ380円ほど。オーガニック、一番搾り、石臼仕様など特別なものでは1,600円ほどまで上がります。

オリーブオイルの記事はこちら>>>オリーブオイル/トルコのお土産