第14回 国際バラとガーデニングショウ概要

公式ガイドブック

公式ガイドブック

ガーデニングサイトでもすっかりおなじみとなったイベント、「国際バラとガーデニングショウ(International Roses & Gardening Show 2012)」は、およそ100万輪のバラが会場を埋め尽くす、世界のバラと美しいガーデニングを紹介する国内最大規模のショウです。2012年は「魅惑のバラできれいになる」をメインテーマに、5月11日(金)賑々しくオープンしました(11日は特別内覧会、一般公開は12日より)。 昨年に続いて東日本大震災復興支援の呼びかけも行われるほか、今年は「私の好きな庭」として、一般の人気投票も行われています。

 

東日本大震災復興支援

東日本大震災復興支援

私の好きな庭

好みの庭を選ぶ人気投票も


 
今回は2012年コンテスト受賞作品のほか、ショウの見どころや参考にしたい素敵なガーデン作品などをたっぷりとご紹介します!

『第14回 国際バラとガーデニングショウ』
期間─2012年5月12日(土)~15日(火)・5月17日(木)~20日(日)
※16日(水)は展示物メンテナンスのため一般入場不可。
9:30~17:30(入場は終了の30分前まで)
但し、最終日20日は16:00まで、17:00閉場
会場─西武ドーム (埼玉県所沢市上山口2135)
詳しくは、「国際バラとガーデニングショウ」公式ホームページへどうぞ。
http://bara21.jp/

天使の舞い降りるローズアベニュー

彩りと豊かな香りに包まれることができるのは、毎年人気のローズアベニュー。今年は、育種家・河本純子氏作出「ヘブンシリーズ」から“ガブリエル”や“ルシファー”をメインに、フレンチローズなどをふんだんに使って大野耕生氏が演出しました。
天使の舞い降りるローズアベニュー

天使の舞い降りるローズアベニュー

ローズアベニュー

ローズアベニューより、遠近感のある演出


特別展示『ベルサイユのばら』

少女漫画史上不朽の名作といわれる『ベルサイユのばら』は、連載開始から今年で40周年を迎えます。宝塚歌劇団による公演、アニメ化、海外翻訳などもされ、日本だけでなく世界でいまなお愛され続けている作品です。その作者である池田理代子氏監修によりフランス・メイアン社(日本総代理店 京成バラ園芸)から、「ベルサイユのばら」の名を冠したバラがついに誕生しました。世界初公開となったバラの美しさをご堪能下さい。
ベルサイユのばら(C)

ベルサイユのばら(C)

余談ですが、このバラはどれも高い位置に花が咲いていて、背の低いガイドは撮影に苦労しました。

次ページではシンボルガーデン、ドラマチックガーデンをお楽しみ下さい!