新料理長が就任! 中国料理「香桃」

外観

香桃の外観

2012年のトリップアドバイザー「旅行者が選ぶ賞 世界のラグジュアリーホテル トップ25」にて7位を獲得するなど、今や日本だけではなく、世界からも高評価を受ける「ザ・リッツ・カールトン大阪」。

そんな世界最高峰のホテル内にある中国料理「香桃」は「ラ・ベ」と並んで3年連続一ツ☆に輝く、関西が誇る名店ですが、今年2012年の4月に新料理長が就任されました! そのシェフの名は「ウー・ホイミン」さん(2012年現在38歳)。シェフは香港の巨匠シェフ「チャン・トン」さんの元で約3年修行を積まれた後、香港の「利苑(尖沙咀店)」と「百樂潮州酒楼」、「翡翠金閣」でも副料理長として活躍され、来日前まではマレーシアにある中国料理店「大同酒家」の総料理長を務められてきた超実力派。

注) 2013年4月、和栗邦彦さんが新料理長に就任されました。

中国茶

中国茶は3種類のセットメニューがオススメ。

シェフの作られる料理は最先端のヌーベル・カントニーズとエスニックの要素がミックスされた個性的な料理世界で、その味わいも繊細でエレガント、そして軽やかヘルシー。今の時代に求められる要素を併せ持った、ヌーベル・カントニーズにおける次世代シェフなのです。

それでは、次のページからは就任記念のランチコースを御紹介していきます