会えなくて不安になる時の心理と考えるべきことは?

和えなくて不安になるよりも、会いたいと思えるくらい大切な相手に出会えたことに感謝を。

和えなくて不安になるよりも、会いたいと思えるくらい大切な相手に出会えたことに感謝を。

遠距離恋愛中だったり、彼の仕事が忙しすぎて会うことができなかったり、またはお互い忙しくてタイミングがずれてしまう……そんな悩みを抱えているカップルってきっと多いはずですよね。

せっかく付き合い始めても、お互いがすぐに会えない環境であれば、つい愚痴を言ってしまい、せっかくのデートなのに無用なケンカをしてしまったり、さらには付き合いが長くても、幸せな結婚までたどり着けるのか不安になっている人もいるでしょう。

いつも言っていますが、個人的には「夫婦となるべく共に支えあう、運命の二人といえるソウルメイトであれば、必ずやお互いにとってのベストなタイミングで出会い、何の障害もなく結ばれていくものだ」と思っています。

だから前向きに考えれば、その会えない時間というものは、お互いの愛情を確かめたり、育てることが出来るチャンスの時間でもあるのです。今日はそんな条件を乗り超えて、より強固な信頼関係を築くために心がけるべき3つの考え方を一緒に探ってみましょう。

当たり前ですが、会いたいのに会えないという心情や感情を押さえるのは本当につらいと思います。せっかく導かれて出会った二人だからこそ、その辛さも将来の幸せ貯金だと思って、その今という時間を受け入れてみて下さい。

それでは早速、なかなか会えない境遇の二人がよりハッピーになるための3つの前向きな思考方法をお伝えします。


1.会えない時こそ二人の愛を育てる大切な時間だと考える

二人の信頼関係が強固でないと、会えなくて寂しかったり、デートが急にキャンセルになったりした時に、必要以上に落ち込んだり、相手の動向を気にしたり、場合によっては、彼が浮気しているかも、嘘をついてるかもなど、自ら疑心暗鬼を生み出し相手を困らせたり、ギクシャクな関係に持ち込んでしまう時があります。

そんな自らが生み出した不安で相手を追い込んで、その結果、相手からすれば、「あの子との結婚は考えられないかも……」なんて思わせてしまう原因になってしまうこともあるのです。

いい意味で、会えない時こそ相手を信頼して開き直ることが大切です。それこそ自分をもっと磨く時間や自分の趣味や勉強に充てたり……ある意味、彼がいるのに、自分の好きな時間を自由に使えるって、すごく幸せなことです。すでに結婚した友達や子供がいる友人に聞いてみれば、そのありがたみが一層わかるはずです。

会えなくて少し不安な時には、しっかりと彼と繋がっていると思える、二人だけの「愛の証」を身につけておけると安心ですね。

リングなどアクセサリーは、自分の目に見えて、触れられるので、きっとあなたを勇気づけてくれるはずです。

>>さらに会えない環境だからこそ、愛情を育む考え方とは……?