スイーツ、その他のジャンル 部門

 このページでは、「スイーツ」「ショコラ&お取り寄せ」「洋食」「ホテルのダイニング」「カフェ(珈琲)」「カフェ(紅茶)」「関西以外の国内レストラン」の6部門をまとめています。


スイーツ 部門

ドゥブルベ・ボレロ

スイーツ部門は守山にある「ドゥブルベ・ボレロ」

スイーツ部門はあまりにノミネート店が多すぎて、しかも均衡だったので選ぶこと自体をやめようかと思いましたが、ムース系の美味しさが忘れられないということで、守山の「ドゥブルベ・ボレロ」に決定。

他にも焼き菓子やパン、ショコラ等々、どれもハイクオリティですし、スイーツ総合部門としても最高峰。あと、出来れば初訪問の人はケーキ(特にムース系)だけは是非ともイートインで食べていただきたいですね。

関連: 「ドゥブルベ・ボレロ」のガイド記事


ショコラ&お取り寄せ 部門

エスコヤマ

ショコラ部門は「エスコヤマ」

ショコラ部門はやはり「エス コヤマ」(兵庫・三田)! CCC初出品で最高位のタブレット5枚を獲得したショコラ・アソートなど、ショコラに関しての詳細は過去記事を読んでいただくとして、やはり関西のショコラティエとしては、抜け出たクオリティと独創性が光る一軒でしょう。

関連: 「エスコヤマ」のガイド記事


カフェ 珈琲部門

器

器のセンスもユニークで楽しめます

カフェ(珈琲)部門は大阪・本町にある「風泉」。ここは丸山珈琲のスペシャリティコーヒーを使われているのですが、それら全てのコーヒーはフレンチブレスで淹れられているという、こだわりカフェ。

店内に流れているBGMの音質も良いですし、フレンチブレスで淹れられた、たっぷりの珈琲を音楽に耳を傾けながら、まったりと味わいたい一軒です。

公式サイト


カフェ 紅茶部門

ウインターガーデン

ウインターガーデンはミルクティで

カフェ(紅茶)部門に選んだのは京都・丸太町エリアにある「ミスリム」。店内は二階建ての一軒家カフェという構造で、どこかエキゾチックなムード漂う内装です。また、一階の天井は吹き抜けになっているため開放的な上に席間も広いので、ほっこりと寛げるのがいいですね。

去年に2度ほど訪問していますが、以前にミルクティとして飲んだ紅茶(ウインターガーデン)は、スパイシーな香りが心地良く、まさに冬にピッタリな一杯でした。こういう季節感を取り入れるセレクトもさすが。それに店内の雰囲気も含めて、ここで紅茶をいただいていると、優しい気持ちにさせてくれるんですよね。今までありそうでなかった、稀有な一軒です。

<DATA>
・店名: ミスリム ティーハウス
・所在地:京都市上京区河原町丸太町下ル伊勢屋町400
・アクセス:京阪電鉄「神宮丸太町駅」徒歩約4分
・地図:Yahoo!地図


洋食 部門

ロッジ

「ロッヂ」からの一皿

みんな大好き洋食部門は、あの人気店「洋食Katsui」の姉妹店として去年オープンした「御堂筋 ロッヂ」(大阪・心斎橋)。サラダたっぷりのランチから、洋食弁当まで幅広いメニュー構成で、どれもお値打ち。特にビーフシチューの味わいは今でも明確に覚えているほどです。

関連: 「御堂筋ロッヂ」のガイド記事


ホテルのダイニング総合部門

デザートビュッフェ

デザートビュッフェの様子

ホテルのダイニング総合部門は、「ル・ドール」「ラ ベデュータ」「セント レジス バー」、さらには「ウィークエンド & シャンパンブランチ」に「アフタヌーン デザートビュッフェ&プレミアム ウイークエンド デザートビュッフェ」と、多種多様なダイニング・ステージを擁するセントレジス大阪(大阪・本町)。ホテル自体のラグジュアリー感も素敵ですが、関西のホテルでこれだけ変化に富んだダイニング・シーンを持ち合わせるホテルは、関西だとあまりないのではないでしょうか。

公式サイト


関西以外の国内レストラン 部門

ガルグイユ

「ミシェル・ブラス」のスペシャリテ「ガルグイユ」

関西以外の国内レストラン部門で選んだのは「ミシェル・ブラス トーヤ・ジャポン」(北海道・洞爺)。今回はミシェル・ブラス自身が指揮をとったメニューで、北海道という地の食材を使ったテロワール溢れるコース料理。洞爺の大地と海を眺めながら食べていると、フランス料理や地産地消という形式的な言葉を超えた、料理というものの本質を見せてもらった気がします。

関連: 「ミシェル・ブラス トーヤ・ジャポン」のガイド記事



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。