既存のイメージを変える、新しい洋食屋


「洋食」といえば、イメージするのはオムライス、エビフライ、ハンバーグなどでしょうか。今回ご紹介する「洋食Katsui(以下、カツイ)」にも、もちろんそれらの代表的洋食メニューはあります。しかし、こちらの魅力はそれだけではありません。

そもそも洋食とは何ぞやと問われれば、日欧の食文化の初期に融合した料理、と言うことができると思います。明治の文明開化から特に昭和の高度成長期まで、庶民に西洋料理が浸透するにつれ作り上げられていった、「庶民の味」の代表格。そのためか、今日ではどちらかというと「B級グルメ」に分類されてしまっているものが多く、料理も店の雰囲気も昔ながらの「濃い」イメージがあります。串カツなどがその代表選手ですね。ガイド自身はそれらの洋食も好きなのですが、女性にはやはり揚げ物などのイメージが強く、敬遠されがちな方が多いと思います。

毎週火曜日の夜は、この奥で生演奏が
毎週火曜日の夜は、この奥で生演奏が
しかし、「洋食カツイ」に行けば、そのイメージは払拭されるでしょう。添えられたたっぷりの野菜、洗練された空間、はつらつとした丁寧なサービスは、既存の洋食屋のイメージを打ち崩します。ここは大人のための洋食屋。「ゆっくりと、くつろいで洋食を食べて欲しい」というコンセプトのもと、お店はいつも笑顔のお客さんで賑わっています。

次ページから、ディナーメニューから定番と人気メニューをご紹介します。