深山桜庵で美食を満喫

平湯温泉深山桜庵の夕食

平湯温泉深山桜庵の夕食。メインディッシュは当然飛騨牛。極上の肉を炭火焼で頂く。左下はすっぽん鍋

平湯温泉深山桜庵の朝食

平湯温泉深山桜庵の朝食。窓側のカウンターで雪景色を眺めながら頂き印象深い

奥飛騨温泉郷の名物といえば飛騨牛。深山桜庵でもメインディッシュは、やはり飛騨牛です。しかも、テーブルで備長炭の炭火焼で食べる事ができるので、一番美味しい状態で堪能できます。料理が美味しいとお酒も進むという事でしょう、隣のテーブルの夫婦が凄い勢いで各種酒のボトルを空にしていて驚きました。

もう一つ、平湯温泉の隠れた名物がすっぽんで、鍋料理になって登場します。ちょっと食べるのが怖いと思うかもしれませんが、元の形が分からないように切られていますし、コラーゲンたっぷり美肌鍋なので、女性にも大人気との事です。

食事は朝夕とも食事処「深山桜」で食べるのですが、夕食は掘りごたつのようなテーブル席で落ち着いて頂けますし、朝食は窓側のカウンター席で外を眺めながら気分を変えて頂けました。冬は一面の銀世界を眺めながらの食事となり、朝食の最中も雪見気分になります。

次ページで、深山桜庵の部屋をご紹介します。