深山桜庵で温泉満喫

平湯温泉深山桜庵の貸切露天風呂

平湯温泉深山桜庵の貸切露天風呂「竹庭の湯」。冬は木立の間から山々を望み開放感があり、雪見露天に最適

平湯温泉深山桜庵の貸切露天風呂

平湯温泉深山桜庵の貸切露天風呂「石匠の湯」。僅かな湯の扱いの違いだが、お湯的にはこちらが良好と感じ気に入りました

深山桜庵では3つの源泉を利用しており湯量が豊富なので、お湯は加熱ながら源泉掛け流しです。泉質は単純泉ですが鉄分と重曹を含有する湯で、風呂によっては湯から温泉臭も感知しました。

大浴場には大きな露天風呂がありますし、宿泊者は無料で利用できる貸切風呂が四つもあるのです。貸切風呂は露天2つと内湯2つがありますが、やはり貸切露天風呂が人気が高いようで、フロントで鍵を借りるのですが、内湯しか空いていない時もあります。

特に冬は雪見露天風呂になり、素晴らしい風情で入浴を楽しめます。奥飛騨温泉郷には福地温泉を始めとして、秘湯の風情が漂う温泉が多いのですが、深山桜庵もそうした地域性を大切にしているようで、貸切露天は脱衣小屋も含めて秘湯風情満点です。

一方、貸切内湯は貸切露天が空いていない時に入る人が多いかもしれませんが、実は秘湯風情という意味では、内湯の方が本格的だと私は思います。和風ホテルのイメージの深山桜庵ですが、館内の貸切内湯に入ると、本当に秘湯の内湯を切り取って持って来たのかと思う程の本格的な風情で、温泉好き秘湯好きなら嬉しくなってしまいます。

次ページで、深山桜庵の食事をご紹介します。