子供の2人に1人が習い事、5人に1人が2つ以上に通っている

定番のスイミング、気になる順位は!?

定番のスイミング、気になる順位は!?

子供の習い事は「本人がやる気になればなんでも!」という人もいると思いますが、選択肢の幅がぐっと広がった今だからこそ、人気の習い事が気になる人も多いはず!

ミキハウス総研が2015年10月に調査した「通わせてますか?習い事」(Weekly ゴーゴーリサーチ 第720回分析結果) をもとに、最新の人気の習い事ランキングをご紹介します。

同リサーチの有効回答数は444。そのうち6歳以下が約3分の2を占めました(0歳・1歳・2歳・3歳が44.3%、4歳・5歳・6歳が21.4%、7歳以上が34.3%)。男女比はほぼ半々(男の子49.3%、女の子50.7%)でした。

今回、お子さんが3歳以下という回答者の割合が高かったのですが、それでも習い事をしている子供の割合はおよそ2人に1人の46.6%に上りました。2つ以上通わせている人も19.8%。逆に「まだ小さくて無理」という人も19.6%いました。

子供の習い事人気ランキング ベスト10

それではさっそく子供に人気の習い事ランキングベスト10を発表します。

第10位 くもん(5.8%)

実際の年齢や学年にこだわらず、個人の学力に応じた教材を使うくもん。実際に「計算が早くなった」「読解力がついた」などと効果を実感する人が多く、親自身がくもん経験者という人も少なくありません。自分がラクに解けるレベルからスタートするので、勉強というよりゲーム感覚で始められます。家庭用の宿題も出るため毎日勉強する習慣や集中力が養われるという声も。未就学児であれば、あらかじめ小学校で学ぶ内容を先取りしておくことで、親も子も余裕をもつことができます。

第9位 幼児教室(6.3%)

お受験対策の幼児教室も人気

お受験対策の幼児教室も人気

能の発育が目覚ましい時期に子供の能力を最大限引き出そうとする幼児教育。「子供のいろいろな可能性を引き出してあげたい」という親の気持ちから通わせることが多いようです。メソッドやカリキュラムは教室によりさまざま。また、小学校受験を考えている人は、お受験対策の幼児教室に通うことも多いです。

第8位 リトミック・音楽教室(7.5%)

「リズム感がよくなる」「情緒が育つ」など感性を豊かにしてくれるといわれるリトミックや音楽教室。小さな子でも楽しむことができるので、はじめての習い事としてもポピュラー。体験レッスンで子供の楽しそうな様子を見て、習わせることを決意する人も多いようです。家に帰ってから習った歌や動きを親子で遊ぶのも楽しいですよ。

第7位 サッカー(8.1%)

チームプレーを通してコミュニケーション能力も磨かれる

チームプレーを通してコミュニケーション能力も磨かれる

男の子を中心に高い人気を誇るサッカー。子供自身から「やりたい」と言い出すことも多く、子供と一緒にスポーツを楽しみたいパパにも人気です。なかには「ウチの子も将来はサッカー選手に!」なんてひそかに夢見るママもいるかも!? 体をフルに使うので体力もつき、チームプレーを通してコミュニケーション能力も磨かれるなど、得られるものはいろいろあります。

第6位 体育・体操(9.2%)

幼児の習い事としても人気が高い体操。一日中走り回っているような元気な子供のママが、もっと体を動かしてもらいたいとはじめるケースも多いよう。逆に、小学生くらいになると体育への苦手意識を克服させたいとの思いから通わせる親もいます。柔軟性やバランス感覚、体力などを総合的に身に付けることができる体操はあらゆるスポーツの基本になります。

>>次ページでは「子供に人気の習い事第5位~第1位」を発表します!