前回「神戸「まちづくり」30年の歴史~下町から新興地迄」で紹介した「まちづくり協定」のある街は全部で16。一番多かったのは東灘区の6つで、そのうち4つが阪神本線沿線の街でした。東灘区内には阪神線の駅が6つありますが「魚崎」駅以外の5駅には「まちづくり協定」が存在する事になります。(「御影浜手まちづくり協定」のエリアには「御影」駅と「石屋川」駅の両駅が含まれる)。

今回は神戸市東灘区の阪神沿線の街並のうち、「まちづくり協定範囲内」を写真を中心に見て参ります。

阪神「御影」駅(~阪神「新在家」駅)

御影浜手まちづくり協定
住所:東灘区御影塚町1~4丁目、御影石町1~2丁目、3丁目の一部
御影本町1~8丁目、御影浜町の一部 

阪神「御影」駅は特急停車駅。阪神「梅田」駅までは30分足らずで着きます。特急は停まりますが快速急行が通過するというのは阪急やJRのような「強い駅には全ての電車が停まる」ことに慣れている方には面食らうかもしれません。

駅北側からJR「住吉」駅を経て阪急「御影」駅北側にかけては山側に概ね「高級住宅街」ですが、「まちづくり協定」の対象である駅南側はいわゆる下町。住宅の供給も北側エリアと比べると少なくなっています。

神戸まちづくり御影

都会的な風景の「御影」駅北側

神戸まちづくり御影駅前

一方、駅の南側は雑然とした下町風景

神戸まちづくり御影、いろんなお店

一本路地に入ると個性的なお店が並ぶ

神戸まちづくり御影、いろんなお店2

このような店舗が多いのは街の魅力の一つ

神戸まちづくり御影、整然とした街並

都市型一戸建並ぶ整然とした街並も時折見られる

阪神「住吉」駅

住吉呉田まちづくり協定
住所:神戸市東灘区住吉南町1~5丁目の全部及び住吉宮町5丁目の一部

「御影」「魚崎」という特急停車駅に挟まれた各停のみ停車する駅。しかし両駅との特急停車駅である両駅との距離は短く、どちらへ歩いても駅から駅まで10分足らず。三宮や梅田へ向かうには特急停車駅まで歩いた方が無難です。

江戸時代以降、日本酒の生産地として名を馳せた灘五郷。阪神「住吉」駅からは、魚崎郷と御影郷のどちらへも歩ける距離で、「白鶴酒造資料館」の最寄り駅です。
 

神戸まちづくり住吉

車で走っていたら見落としてしまいそうな「住吉」駅駅舎

神戸まちづくり住吉、飲食店

まちづくり条例エリア内の一角。御影同様飲食店多し。

神戸まちづくり住吉、43南

国道43号線以南は工場等が多く、土地の区画も大きい

神戸まちづくり住吉、魚崎郷は近い!

清酒の本場、魚崎郷もすぐ近く

続いて次のページでは「青木(おおぎ)」駅と「深江」駅を見てまいります。