京都の街は「通」で紹介されることがままありますが、大阪の街は「駅」や「区」の単位で紹介される事がほとんどです。では一度「通」で紹介してみましょうか!というわけで今回は大阪市内にある勝山通の界隈をご紹介します。

環状線LOVEなら勝山通界隈

歩道橋より
勝山通は片側2車線で環状線の内と外をつなぐ幹線道路

勝山通は大阪市天王寺区から大阪市生野区にかけて通る東西約3kmの道路です。JR大阪環状線「桃谷」駅と「寺田町」駅の中間あたりでJR線の高架をくぐり、JR以西が天王寺区、以東が生野区となります。

大阪市内には他にもたくさんの通りが存在しますが、なぜ今回勝山通を取り上げたか?実は、勝山通とJR大阪環状線の交差するあたりは、環状線の駅周辺では珍しい「他路線乗り換えが不便」なエリアだからです。

東西に南北に複数の地下鉄線が走るJR環状線内エリアにおいて、他路線の駅が近傍にないことの珍しさは次の表をご覧いただければわかります。

環状線駅名最寄路線駅名徒歩分数
大阪阪神・地下鉄梅田2分
天満地下鉄扇町3分
桜ノ宮地下鉄都島9分
京橋京阪・地下鉄京橋3分
大阪城公園地下鉄大阪ビジネスパーク8分
森ノ宮地下鉄森ノ宮1分
玉造地下鉄玉造2分
鶴橋近鉄・地下鉄鶴橋1分
桃谷近鉄・地下鉄鶴橋11分
寺田町近鉄河堀口10分
天王寺地下鉄天王寺3分
新今宮南海新今宮2分
今宮地下鉄大国町7分
芦原橋南海芦原町4分
大正地下鉄大正1分
弁天町地下鉄弁天町1分
西九条阪神西九条1分
野田地下鉄玉川1分
福島地下鉄福島2分


「Yahoo!地図」を参考しているので多少不正確かもしれませんがおおよそは上記のとおり。ほとんどの駅がは市営地下鉄もしくは他の私鉄駅が徒歩9分以内にある一方、「桃谷」「寺田町」両駅は徒歩10分以上歩かないと他の駅がありません。「地下鉄沿線」ではなく、純然たる「環状線沿線」に住みたいのならばこのエリアしかありません!

「乗り換えが不便」なのは「乗降客における地元在住・在勤者率が高い」、すなわち地元色の濃いエリアといえます。天王寺区側・生野区側ともに実際にそのような街並みです。

では、次のページでは勝山通界隈の街並みを天王寺区側から見てまいりましょう。