毎年恒例になりました元旦の風水リフォーム術! 今年の干支は壬辰 - みずのえたつで、復活のために動き出す年、今まで下積みで頑張ってきたことが報われて認められる年になるそうです。

風水リフォーム2012
先人たちの経験をまとめた結果論の集大成

キレイにお掃除した家には良運がやってくるというのも風水の大切な教えのひとつです。

キレイにお掃除した家には良運がやってくるというのも風水の大切な教えのひとつです。

まずは風水のおさらいからご紹介しましょう。

風水は元々、古い中国での土地選びのための学問ですが、長い歴史の中で生活の知恵袋のようなものとして育まれてきました。

その後、時代の変化に伴って意味が変わったり、占い的要素が加えられたりなどして変化し続けてきましたが、いつの時代でも根底には 「心身ともに健康で幸せであるように」 という思いが流れています。

ただし風水とは 「こうしないとダメ」 「こうしてはダメ」 と言うような禁忌ではなく、「こうしたら、こうなることが多かった」 と言う、先人たちの経験をまとめた結果論の集大成だと言うことを知っておきましょう。

風水を取り入れたリフォームで気持ちが上向きになったり、居心地のいい家になるのならとても幸せなことですよね。風水を上手に取り入れたリフォームで2012年の今年も元気にいきましょう。

 

風水リフォーム2012
壬辰は新しく何かが動き出す年!

辰は龍とは基本的には関係なく、生の活動を意味しているとか。今年は始まりの予感がある年になりそうです。

辰は龍とは基本的には関係なく、生の活動を意味しているとか。今年は始まりの予感がある年になりそうです。

2012年の干支である壬辰 - みずのえたつの壬 - みずのえは、妊と同義で転換や変化の兆しが芽生えること、始まる予感を意味し、辰 - たつは生の活動を意味しているそうです。

つまり壬辰とは、変革の準備が整って新しく動き出す、前を向いて復活のために動き出す、下積みで頑張ってきたことが認められる年になるとか。

と言うわけで、2012年の風水リフォームは、そんな新しい運気を家の中にめいっぱい取り入れて、外へ逃さないリフォームがオススメだそうです。

 

風水リフォーム2012
玄関で運気を取り入れて、窓から運気を逃さない


玄関は新しい運気を取り込む大事な場所で、は取り込んだ運気を逃がさないようにする場所だそうですので、この2箇所を整えておくのが2012年の幸運の鍵になりそうです。

特に玄関は、面積のわりに置いてあるモノの種類と量が多い場所です。しかも、出掛けに便利だからとちょい置きも多く、モノがどんどん増えていく場所でもあります。汚い玄関は幸運を逃すと言われていますが、かと言って面積は増やせないという時には、収納効率を上げるリフォームがオススメです。

玄関は狭い場所にたくさんのモノがある場所。収納効率を上げてスッキリ片付けましょう(大建工業)

玄関は狭い場所にたくさんのモノがある場所。収納効率を上げてスッキリ片付けましょう(大建工業


例えば上の玄関収納は、1段に約2倍の量が収納できる収納パーツを組み込んだ玄関収納です。同じ面積で今までよりたくさんの靴を収納でき、傘も扉の裏に収納できます。散らかりがちな玄関は、高効率な玄関収納リフォームでスッキリさせ、今年の新しい運気をどんどん取り込んでいきましょう。

窓は結露対策に加えて、冬は暖房した暖気が、夏は冷房した冷気が窓から逃げていかないよう、断熱対策もしていきましょう。断熱リフォームと、結露対策は下記で詳しくご紹介していますのであわせてご覧下さい。風水リフォームで居心地のいい部屋作りをしながら幸運を呼び込みたいものですね。
■マンションの結露対策リフォーム
■冬暖かく過ごす! すぐできる簡単エコリフォーム
■二重サッシ・二重窓・内窓リフォームの効果とデザイン


風水監修:村上瑞祥/Office Yuu

【関連記事】
■風水リフォームが大人気!ところで風水って何?
■2009年 かんたん風水リフォームで開運インテリア
■2010年 風水リフォームで呼ぶ!60年に一度の大金運
■2011年 風水リフォームで金運を大きく育てる!


Copyright(c)2011 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。