風水リフォームで大金運をつかまえる!

2010年は60年に一度の大金運を掴めるチャンス! 風水を取り入れたリフォームをして上向きな気持ちでいきましょう。
風水は中国の長い歴史が育んできた生活の知恵袋です。

途中で意味が変わったり、占い要素も多いのですが、根底には 「暮らし良い家を作る」 という理念が流れています。

風水を取り入れたリフォームで気持ちが上向きになったり、暮らし良い家になるのなら、それはすごくラッキーなことですよね。

昨年2009年の元旦には、「すぐできる! 開運風水プチリフォーム」 をアップし、幸せを呼ぶ玄関やリビングの風水プチリフォーム技をご紹介しました。

2010年の今年は金運アップの風水リフォームです。実は今年は、庚寅(かのえ とら) と言って、60年に一度の大金運を掴めるチャンスの年だそうです。と言っても、ただお金が儲かるというわけではなく、「お金が大きく動く年」 という意味で、入るお金も大きければ、出るお金も大きいとか。

そこで入るお金をより大きくして、出るお金は小さく。そんな風水リフォームで、今年は大幅な金運アップといきましょう!

では次のページから、金運をアップさせる風水リフォーム!
開口部がポイント! 入るお金は大きく出るお金は小さく」 です。

>>> 風水リフォームで呼ぶ! 60年に一度の大金運
風水リフォームで大金運 開口部がポイント! 入るお金は大きく出るお金は小さく
風水リフォームで大金運 タンスは見せない! シッカリしまって部屋もスッキリ
風水リフォームで大金運 木火土金水って何? 「水」 と 「火」 を上手に使うのが吉