インクの交換方法

インクはカートリッジとコンバータの両用式。交換するにはボディを分解する必要がある。カートリッジの場合は、この状態でセットする。コンバータの場合は、ここからさらに、ペン先ユニットを取り外す。回転させると簡単に外れるようになっている。この外した状態でインクボトルからインクを吸入させる。
ラミーダイアログ3

カートリッジ、コンバータの両用式。このようにペン先ユニットだけにできる

ちなみに、このネジでペン先ユニットを固定するという点に、作りこみの精度の高さを感じた。というのも、ネジこんで固定した時に、必ずペン先は一定の向きにならないといけない。つまり、ペン先を出した時にクリップとペン先が同じ向きになっていないといけない。ネジ切りは、常にその位置にピタリと決まるようになっている。

以上、「ダイアログ3」のインプレッションを「ダイアログ3」で書いてみた。これまでのシルバータイプでは「食わず嫌い」ならぬ「書かず嫌い」になっていたが、このブラックになって私の中の印象はガラリと変わった。
ラミーダイアログ3

「ダイアログ3」のために誂えられたウッド製専用ケース


【関連リンク】
ラミー公式サイト(ダイアログ3)

【最近の記事】
インパクト大なクロコ柄ファイル
「アイコン」という呼び水がある日記
Campo Marzio Designショップオープン!


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。