iPadをDTM機材に変身させる全部入り機材、ALESIS iO Dock

ALESISのiO Dock

ALESISのiO Dock

当初から紹介してきたとおり、iPadにApple純正のiPad Camera Connection Kitを取り付けるとUSB機器との接続が可能になり、USBオーディオインターフェイスが利用できます。これはiOSにCoreAudioという機能が搭載されていたからですが、iOS4.2になってからはCoreMIDIという機能もサポート。これによってやはりCamera Connection Kit経由でUSB-MIDIキーボードなどのMIDI I/Fも使えるようになりました。

ただ、iPad本体から供給できる電力がわずかなので、動かない機材も多いし、オーディオとMIDI双方を同時に使うためには間にUSB-HUBを入れる必要があって、かなりグチャグチャになってしまうという問題もあったのです。

そうした問題をすべて解決してくれたのがALESISのiO Dockです。これはiPadを包み込むような形で構成される機材で、オーディオインターフェイス機能、MIDIインターフェイス機能の双方を装備しています。もちろん、ACアダプタを使って外部から電源供給されるから電力的な心配は要らないし、これでiPadへの充電もできてしまいます。

オーディオ入力はコンボジャック&ファンタム電源対応、Hi-Z切替えスイッチ付きなので、ギターでもコンデンサマイクでもラインでも何でもOK。まさに今考えられる全部のスペックを装備した機材となっています。

【詳細記事】
iPadのDTMにおける究極の周辺機器、ALESIS iO Dockが登場だ!