ガーデニングアクセサリーとは

天使像

古くから愛されている天使像も庭のアクセントに

ガーデニングアクセサリー(Gardening accessory、ガーデンアクセサリーとも)とは、ガーデニングで用いる装飾品のことです。
庭の空間演出や、景観にアクセントをつけるために使われます。フォーカルポイントになる大型のものから、寄せ植えに配しておしゃれに個性を演出する小さなものまで、素材・デザインとも豊富に市販されています。小物類は、手作りして楽しむこともできます。

目的別ガーデニングアクセサリー

■フォーカルポイントに
オーナメント

ヨーロピアンなオーナメントは、ややフォーマルな印象

フォーカルポイントとは、視線を集めるポイントのこと。庭のフォーカルポイントには彫像などのオーナメントや噴水、バードバスなど大ぶりのものが適しています。何も植えていない鉢も、デコラティブなものなら充分にその役割を果たします。

 
大型コンテナ

デコラティブな大鉢は、それだけで存在感が

バードバス

バードバスで水のある風景を演出










■ファサードに

ウエルカムボード

シャビーなウエルカムボード

スペースが限られるファサード(前庭)には、実用とアクセサリーを兼ねたものがおすすめです。例えば、家や庭の雰囲気にあったポストやガーデンライト、サイン(表札)にウェルカムボードなどが挙げられます。
庭を飾る、簡単手作りアクセサリー」でご紹介したように、サインやウェルカムボードは手作りすることもできますので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

ファサード

市販のマスコットが置かれたファサード

ガーデンライト

ガーデンライトも庭の雰囲気に合わせて










■寄せ植えに
ポットマン

ナチュラルガーデンに小さなポットマンを

寄せ植えコンテナを飾るものとしては、ガーデンピックがポピュラーです。これも様々な素材やデザインがありますので、あれこれ悩みながら選ぶのも楽しいものです。

ポリレジンでできた、可愛い動物なども人気があります。寄せ植えに余白を残し、ちょこんと乗せるだけで寄せ植えが華やかになります。

ガーデンピック

寄せ植えに挿したガーデンピック

小さなガーデニングアクセサリー

小さなアクセサリーも見逃せない










こんな使い方も

ウサギ

さりげなく足元に置かれたウサギの置物

枯れた植物を抜いたら、庭にポッカリ穴が空いた……。そんな時もガーデニングアクセサリーの出番です。テラコッタ製のガーデンボールや、中型の置物を置いてでカバーしましょう。

わざわざ新しいガーデニングアクセサリーを買わなくても、欠けてしまった素焼き鉢も転がしておくだけで立派なアクセサリーになります。
また、普段何気なく使っているガーデニンググッズも、使い方次第でおしゃれなアクセサリーになりますよ。
素焼き鉢

使われなくなった鉢も、アクセサリーにしてしまおう

ガーデニングツール

道具類も、見せ方一つでおしゃれに












※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。