寧夏夜市近辺は名店揃い!

寧夏夜市の周りには食の名店が揃っています。中でも有名なのは魯肉飯の店。迪化街も徒歩圏内なのでこの辺りに宿をとり、2晩くらいかけてじっくり回るのもいいかもしれません。

オアジェンを食べたいなら頼記鶏蛋[虫可]仔煎へGO!

allabout taipei

調理する店員の見事な手さばきにも注目したい

寧夏夜市の北側の入り口あたりから雙連駅へ向かって5mくらい先に、[虫可]仔煎(牡蠣オムレツ)で有名な店、頼(右側は刀に貝)記鶏蛋[虫可]仔煎があります。常に行列ができているのですぐにわかるはず。1度に8個の鶏蛋[虫可]仔煎(60台湾元・約160円)を作っていくので列が長くても大丈夫。牡蠣をとろみのある生地と新鮮な卵とで合わせ、特製ソースをかけたらでき上がり。料理ができてから席に座るシステムなので席取りはせず、とりあえずは列に並びましょう。

<DATA>
■頼(右側は刀に貝)記鶏蛋[虫可]仔煎
住所:台北市民生西路198之22號
TEL:(02)2555-0381
営業時間:15:00~翌2:00 
定休日:火曜

夜市探索の最後に寄り道するなら、古早味豆花

allabout taipei

豆漿豆花に茹でたピーナツ、まさに王道の組み合わせ

古早味豆花は、寧夏路夜市散策の最後に立ち寄る人が多く、夜は多くの地元の人で賑わっています。豆花というのは豆乳でできたプリンのようなものですがそれ自体に甘みはなく、シロップやトッピングで味を足していきます。

有名なのは粉圓豆花(タピオカ入り豆花)と、練乳かき氷の雪花冰ですが、もしこの店のリピーターであるなら次に試してほしいのは、「豆漿豆花」(35元)。豆花に甘い豆漿(豆乳)をかけて、選べるトッピングは花生(ゆでたピーナッツ)にしてみてください。これはまさに台湾の美味しいものを集めた黄金の組み合わせ。

豆花は台湾っ子の好物ですが、どこにでもあるというものではありませんから、ぜひここへ足を運んでみて下さい。

<DATA>
■古早味豆花
住所:台北市民生西路210號
アクセス:MRT雙連駅1番出口から徒歩約10分
TEL:(02)2558-1800
営業時間:10:00~翌2:00