木喰仏に会える新潟の寺

二人

木喰さんのお寺では、抱きついて記念撮影もできます。真ん中が如意輪観音、左がわたし、右は、宿坊研究会主催の堀内克彦さん(小栗山観音堂にて)

拝観は、ほとんどのお寺で事前予約が必要です。また、たいていの寺は、タクシーや車でないと行けませんので、ご注意ください。

一部の寺では、直接手を触れてもいいし、写真撮影もOKです。これは、木喰さんの仏像は孤高の存在ではなく、庶民に親しまれるものだったという性質によります。

また、いくつかの寺は、2004年の新潟中地震と2007年の新潟中越沖地震で被害を受けました。しかし今では復興し、木喰仏は大切に祀られています。拝観料が決まっていないお寺では、何らかの寄進をしたいものです。

大崎院(だいきいん)
「大山不動尊」、「大黒天」、「吉祥天」の3体が残されています。大黒天は、自らが背負った袋の上に立つという斬新な姿です。もと山伏という住職さんも、なかなか愉快な方です。

住所:新潟県南魚沼市大崎4347
TEL:025-779-2944
大崎院の詳細情報
地図:Yahoo!地図情報

小栗山木喰観音堂
牛

小栗山は牛の角突きの本場でもあります。観音堂付近にも、強そうな牛が何頭も飼われていました

見晴らしのよい山の上にありますが、実は、2004年の新潟中越地震で大きな被害を受けた地域です。お堂は傾いたもののかろうじて残りました。如意輪観世音を中心に33体の観音像がずらりと並んで圧巻。周辺集落の方が、じっくりと説明してくださいます。

また、このあたりは、テレビでもおなじみの、「牛の角突き」という闘牛で有名なところです。牛小屋も地震の被害を受けましたが、今では、ちゃんと復活しています。

住所:新潟県小千谷市小栗山
TEL:0258-82-3512(小千谷市観光協会)
小栗山木喰観音堂の詳細情報
地図:Yahoo!地図情報

西光寺
十二

何だかかわいい十二神将

木喰さんが、一週間足らずで彫ったという十二神将像があります。一般的な勇ましい十二神将と違って、ちょっとぽっちゃりした体型のユーモラスなものです。中には、裸のものもあります。

十二神将のうち一体の長い髭を生やした像は、木喰さん自身がモデルと言われます(ページ1にその写真があります)。

住所:新潟県柏崎市西山町長嶺713
TEL:0257-48-3193
西光寺の詳細情報
地図:Yahoo!地図情報

宝生寺
西国三十三観音像(そのうち1体は明治13年の火災の際に盗難に遭い、現在は32体が残っている)が、ひな壇のようなところに並んでおり、大迫力です。観音様とは別に、髭の長い像があります。これはやはり、木喰さんの自刻像です。なるほど、愉快な顔のおじいちゃんだったんだなぁ。

住所:新潟県長岡市白鳥町486
TEL:0258-46-4768
宝生寺の詳細情報
地図:Yahoo!地図情報

■ 十王堂
十王

真ん中の大きな像が閻魔大王。少しヒビが入っているのがわかりますか?

柳宗悦氏が、大傑作と評された閻魔大王像や、そのお仲間の十王像があります。この付近は、2007年の新潟中越沖地震で被害を受け、建物も倒壊しました。今では、きれいに建て直されていますが、閻魔様の像は、よく見ると、ヒビが入っています。

びんずる

撫でると体の具合がよくなるおびんずるさん

頭がつるつるの「おびんずるさん」は、自分の体の悪いところを撫でると治ると言われ、大人気です。他のお寺では、仏像に触るなんてもってのほかですが、木喰さんのお寺では、触ってよいところ、持ち上げてもよいところも多々あり、こちらもそうでした(まぁ、おびんずるさんだけは、たいていどこのお寺でも撫でていいことになっているものですが……)。

ちなみに、撫でているのはわたしの手です。これで頭が少しはよくなるでしょうか?

住所:新潟県柏崎市関町4-34(関町会館内)
TEL:0257-23-4760
十王堂の詳細情報
地図:Yahoo!地図情報

真福寺
仁王

よくこんな顔を思いつくなと思うほど楽しい表情の仁王様

門の両脇に、木喰作、2m40cmの巨大な仁王様が立つお寺。どっしりした体つきと、思わずふきだしてしまうようなユーモラスな表情が、とても魅力的です。この2つの像は、それぞれ、一本の巨木で彫られています。しかも、御年87歳の木喰さんが、たったの10日で彫ったというすごいものです。木喰さんは、いくつになっても体力とアーティスト精神を保ち続けた人だったんですね。

住所:新潟県長岡市小国町小国沢2421
TEL:0258-95-2173
真福寺の詳細情報
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。