黒ずみ、におい……VIOの悩みはここで打ち上げる!

女子マーク

大人の女なら、かかりつけの婦人科をひとつは確保するべき!

親友、家族にもなかなか打ち明けられないVIOの悩み。でもここでなら平気で相談できる……といえばそう!婦人科です!!

とは言うものの、婦人科の敷居は皮膚科に比べたら遥かに高め。なんだかんだと躊躇しているうちにトラブルが大きくなって慌てて駆け込む、という女性もまだまだいるのではないでしょうか。

 

福山院長

親身な姿勢と的確なアドバイスが評判の福山千代子院長。定期健診から治療、婦人科系のアンチエイジングケアまで何でもござれのスーパードクターです

そんな女性の悩みを受け、婦人科のハードルをもっと低くしたいと様々な試みをしているのが、ドクター福山率いる「アベニューウィメンズクリニック」。

他の患者と顔を合わせずに済む予約システムや導線、ネットで送れる問診票や、ランチタイムでも利用できるクイック検診など、女性患者が気軽に相談・治療できるような配慮がいっぱい。同グループである「アヴェニュー六本木&表参道クリニック」と共に、世代を問わず多くの女性から高い支持を集めています。

 

エントランス

院内は施術は個室、待合ソファは入り口に背を向け配置するなど随所にプライバシーを守る配慮が

そうしてクリニックを訪れた女性患者のトラブルやリクエストを元に昨年新たにスタートしたのが、今回ご紹介する「デリケートゾーン外来」。どれもありそうでなかった、そして婦人科というスペシャルな環境だからこそ実現したオリジナルメニューばかり。それでは人気順に紹介していきましょう。

 

気になる黒ずみに「レーザー照射」

ヤグレーザー

VIOは面積が小さいのであっという間に完了

誰もが多かれ少なかれ気にしているデリケートゾーンの黒ずみ。婦人科の見地からいえば、この黒ずみはホルモンの関係しているので、生理がある間は他の部位より多少色が濃いのが当たり前だそう。もちろん下着やナプキンのこすれが原因でさらに悪化させている場合も。その場合はQスイッチヤグレーザーを弱い出力で照射し、メラニン色素を少しずつ破壊して、黒ずみを改善していきます。

回数の目安は1~2週間おきに5回。麻酔も不要、1回あたり5分程度で終わるので本当にあっという間です。
Vライン以外にも乳首やワキ、肘やヒザにも施術可能。回を重ねるごとに肌色のトーンが徐々に明るくなっていきます。

 

若返り効果テキメン「しらが脱毛」

ニードル脱毛

施術は婦人科用の椅子に腰かけた状態で行います

女性に関わらず、見つけてしまうと大ショックなのがアンダーヘアーの「しらが」。加齢と共にやがて現れるものですが、早い人では20代後半から見つかることもあるよう。

しらがの毛母細胞は白色のため、脱毛レーザーには反応しません。絶縁針を使った「ニードル脱毛」だけが有効です。
毛穴に針先を差し込んだ状態で電流を流し、毛根を焼き切ります。事前に局所麻酔を行うので痛みは皆無。上手く毛周期にあたれば1回で完全になくすことも。1回で処理できる本数は約20本。1本毎の料金なので見つけたら即処理しちゃいましょう!

 

夏もサラサラ! 汗をおさえる「ボトックス注射」
ボトックス

シワ取り注射で知られるボトックスには汗止め効果もあるんです

デリケートゾーンに感じるニオイの原因は「汗で繁殖した雑菌」。脱毛経験者によると、Iラインの脱毛を行った後は特に汗をかきやすく、ニオイを感じることが多くなるそう。そんな時は汗の出る量を大幅におさえる効果のある「ボトックス注射」をIラインに注入。細い注射針で麻酔薬を混ぜた状態で使用するため、痛みはほぼなし。
生理中でも、きついガードルを着用しても、いつでもサラサラの状態で過ごせますよ!


ありとあらゆる角度からデリケートゾーンを磨きあげるVIO美人情報、いかがでしたか? 皆の目に触れないところでも、ケアを怠らないのが大人の女。いざ(?)という時慌てないためにも、きちんと整えておきましょうね!

■アヴェニューウィメンズクリニック DATA
所在地:東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル4F
メニュー:ボトックス注射 4万7500円、レーザー照射 1万500円、ニードル脱毛 1050円/本
初診料:無料
TEL:0120-766-649
診療時間:11:00~14:00、15:00~20:00(金曜日のみ6:30最終受付)
定休日:土曜日休診、要予約
URL:http://www.aw-clinic.com/