ドゥルセ・デ・レチェをはさんだ名物クッキー 

アルファホーレス

アルゼンチンを代表するアバナのアルファホーレス。アバナはラテンアメリアカの主要都市にも進出している (C)Havanna Argentina Company

ドゥルセ・デ・レチェ

ドゥルセ・デ・レチェ (C)Havanna Argentina Company

アルゼンチンの人たちの大好物といえば、アルファホーレス(アルファホール)。牛乳をキャラメルのように煮詰めたドゥルセ・デ・レチェと呼ばれる甘いミルクジャムをクッキーに挟み、外側をチョコレートでコーティングしたり、ココナッツをまぶしたりした、かなり甘いお菓子です。

ちなみに、ドゥルセ・デ・レチェ自体がアルゼンチンを代表する味といえるもので、アルファホールのほかにも、さまざまなスイーツに使われています。

アルファホーレスはカフェやパン屋さんで売られており、スーパーや駅のキオスクにはパッケージされたタイプも置いてあります。味のバリエーションやメーカーもさまざまですが、人気はアルゼンチン各地に店舗を構えるHAVANNA(アバナ)のもの。1948年にブエノスアイレスからおよそ400km南にあるマル・デル・プラタ生まれの菓子メーカーです。

 

アバナカフェ

アバナカフェ (C)Havanna Argentina Company

お土産としても人気ですが、この甘さは現地で体感するのがベター。南米のパリともいわれるブエノスアイレスのカフェでコーヒーと一緒にゆっくり楽しめば、味もまた格別です。口の中でほろりとくずれるクッキーの食感とドゥルセ・デ・レチェの濃厚な甘さは食べるほどにやみつきになります。

*Photo credit: Havanna Argentina Company
http://www.facebook.com/havannaargentina

 

本場で食べたい世界のスイーツ ベスト10」、続いて第7位です。

第7位はこちら>>>一大ブームも起こしたアメリカンスイーツ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。