簡単華やかコサージュの作り方……ブローチにネックレスに大活躍!

簡単華やかコサージュの作り方

胸元に、バッグに、ヘアアクセに…様々なシーンで大活躍!

今回はレースとビーズを使って、デコラティブなコサージュを作ります。ざっくり作ってもアラが目立たないので、初心者さんでも安心!
チェーンをプラスしてペンダント風に

チェーンをプラスしてペンダント風に

ブローチとしてはもちろん、手持ちのチェーンやネックレスを付けても楽しめるようにしました。バッグや帽子に付けてもかわいいですよ!
チョーカー風ならパーティにも◎

チョーカー風ならパーティにも◎

使用する素材によって、風合いやボリューム感が変わります。イメージに合うものをじっくりと選んで挑戦してくださいね!
 

レースとビーズの華やかコサージュ 作り方

難易度:★★☆☆☆
所要時間:★★☆☆☆
  • チュール生地またはチュールレース※1……約5cm幅×40cm
  • かぎ針編みのレースモチーフ※2 直径約5cm……1個
  • ビーズ(6~8mmのパールやチェコビーズとシードビーズ)……適量
  • フェルト……適量
  • 安全ピン……1個
  • 丸カン 0.8~1.2mm×6mm……1個
  • 糸と縫い針
※1…生地を使用する場合は適当なサイズに切っておく。
※2…市販のものでもOK
糸はレースと同系色を選んで

糸はレースと同系色を選んで

1.チュール生地またはチュールレースの端から5mm程度のところを、5mm~1cm幅のぐし縫い(波縫い)する。
縫い終わったら糸を引っ張ってギャザーを寄せ、円形に広げて形を整える。
縫い方は粗くても大丈夫!

縫い方は粗くても大丈夫!

2.中心を適当に縫って固定する。
この図は、ギャザーを寄せ中心を縫ったものを裏から見たところ。
ビーズはややきつめに配置するのがコツ

ビーズはややきつめに配置するのがコツ

3.2で作ったレースの土台とレースモチーフを重ねる。
中心あたりに好みのビーズを縫い付けて固定する。ビーズの位置や数は好みで良い。
黄色で記した位置を縫いとめて

黄色で記した位置を縫いとめて

4.フェルトを円形に切り、安全ピンを縫いとめる。
さらに、フェルトの上から5mm程度の位置に目打ちで穴を開け、丸カンをつける。
縫う場合は「かがり縫い」で。

縫う場合は「かがり縫い」で。

5.4で作ったフェルトを3に縫いとめるか、ボンドで貼り付ける。
材料3つでこんなに華やか!

材料3つでこんなに華やか!

完成!
形を整え、完成。
直径は約8.5cm。
シンプルなキャスケットにアクセント!

シンプルなキャスケットにアクセント!

ピンが付いているので、帽子やバッグにも簡単に付けられます。シンプルなアイテムも、印象がガラリと変わりますよ!

アレンジ
チュールの長さでもボリュームの調整は可能。

チュールの長さでもボリュームの調整は可能。

ラメ入りのチュール生地に白のチュールレースをプラスして、さらにボリュームアップ。直径は約11cmです。

チュールの幅によって、仕上がりサイズは自由に調整できます。ただしあまり「張り」のないチュールを使うと、重みで垂れ下がってしまうので要注意!
大きなコサージュにしたいときは、ある程度硬さのあるチュールを選びましょう。

作り方も使い方も、アレンジは自由自在です。あなたらしいおしゃれを楽しんでくださいね!

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。