快適な在宅ワーカーになるために!

画像7

気分転換が運動不足解消にもなるね!

このほか、ガイド平野が会社員から在宅ワーカーになって感じたことをご紹介します。

■健康対策(運動不足、水分補給)
在宅勤務だからといって、自宅にこもりきりでは体にも良くないし、仕事の効率も下がってしまいます。出勤日は、通勤等で意外と歩いているもの。運動不足解消のためにも、散歩やストレッチをするなどして、意識的に体を動かすようにしましょう。

このほか、ペットボトルのお茶などマメに飲んでいた飲み物も、自宅にいるとあまり飲んでいないことに気づきました。これからの熱中症対策のためにも、作り置きのお茶などを用意して、水分補給を忘れないようにしましょう。

■服装もオンモードに
自宅にいるから、とラフすぎる服装でいると、どうも頭の回転も鈍るようです。2011年6月から取り入れられたスーパークールビズという服装なら、暑さ対策といつ来客があっても大丈夫、という服装を兼ね備えていますね。ラフな服装は仕事が終わってから! をお勧めします。

残業(長時間労働)をなくして、決められた時間内に成果を上げられるような働き方をして、家族との時間、余暇や健康作り、自己研鑽など自分自身の時間を増やすと、結果的に人生全体が豊かになれると信じています。節電対策に留まらず、ワーク・ライフ・バランス実現のためにも、この働き方が広まるといいな……と願っています。

(参考コラム)
2人で幸せになる「3つの資産運用シート」
妻(夫)が自宅で起業! 家計はどうなる?
電力使用制限令発令!? 真夏の節電の仕方
家庭で行う効果的な節電方法!
共働き夫婦に便利な省エネ家電の賢い選び方
料理も夫婦の愛も冷やさない! 調理時間と費用の関係
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。