太陽

陽射しの強い夏はとくにご用心!

太陽がジリジリと照りつける夏。「紫外線対策はバッチリ!」と思っていても、ついうっかり日焼けしてしまうことってありますよね。そんな「もしも」の時のために、リカバリー術を覚えておけば安心。簡単で効率的にできる鎮静&美白ケア方法と、おすすめのアイテムをご紹介します!

 

うっかり日焼けしてしまった! さあどうする?

日焼け直後の肌は炎症を起こしていて、軽いやけどと同じ状態。まずは肌をしっかり冷やし、鎮静させることが先決です。ガーゼでくるんだ保冷剤や冷たいおしぼりなどで肌を冷やしましょう(ただし、水ぶくれができているなど症状がひどい時は皮膚科を受診することをおすすめします)。

さらに、日焼け後の肌は水分を激しく奪われています。ある程度ほてりがおさまったら、次は水分補給を徹底しましょう。化粧水をたっぷり手に取り、顔をやさしくなでるようになじませてください。コットンを使う場合も、摩擦にならないよう化粧水をたっぷり含ませて軽く押さえるようになじませて。強くパッティングすると肌に刺激を与えてしまうので注意。

シートマスク

シートマスクの上から保冷剤を当てれば一石二鳥!

ガイドのおすすめは、シートマスクを使った鎮静&保湿ケア。市販のコットンシートに水や化粧水(刺激の少ないもの)を含ませて肌にのせ、その上から保冷剤で冷やすと鎮静と水分補給が一度で済みます。

 

クールダウンにおすすめのアイテム

これからの季節、日焼け肌を素早くクールダウンしてみずみずしく整えるジェルやローションは1本持っておくと便利です。

クールダウン

ひんやり感が心地いい!

(写真左から)
コパトーン「アフターサン オイルフリージェル」
140g/1050円(税込)

日焼け後のほてった肌をしずめるアフターサンケアジェル。アロエエキス配合・オイルフリーでベトつかず肌にうるおいを与えます。

資生堂「カーマインローション(N)」
260ml/367円(税込)

言わずと知れたロングセラー化粧水。肌がほてったときの鎮静ケアにはもちろん、毛穴を引き締める効果も。

保湿におすすめのアイテム

日焼け後の肌はとてもデリケート。刺激の少ないスキンケアアイテムでしっかり保湿して。

保湿ケア

ほてりがおさまったら保湿をしっかり!

(写真左から)
アデルマ「エグゾメガクリーム」
196g/3,150円(税込)

乾燥によるムズムズを防ぐ、低刺激性の保湿クリーム。顔にもボディにも使えます。コクのあるクリームがなめらかに伸びてベタつかず、しっとり感が続きます。

ジョンマスターオーガニック「ベア ボディローション」
236ml/2,415円(税込)

たっぷり配合されたオーガニックベジタブルオイルの力で、みずみずしくうるおうボディローション。無香料なので、香りに敏感な人にもおすすめ。

次ページでは「シミに効くながら集中パック」と、「ボディ美白アイテム」を紹介します。