目立つシミは「ながら集中パック」で撃退!

赤みやヒリヒリ感が落ち着き、肌の受け入れ態勢が整ってから美白化粧品を使えば、シミが増えたり、日焼けが定着するのを食い止められるはず。スキンケアをすべて美白ラインに切り替えられればベストですが、普段のお手入れに美白ケアをプラスするだけでも効果は期待できます。

スポッツケア

気になるシミは一点集中ケアで狙い撃ち!

たとえば、紫外線によって濃く浮き出てきたシミは、美白美容液で集中スポッツケアを。シミの大きさに合わせてカットしたキッチンペーパーやコットンに美容液をしみ込ませ、気になるシミに貼るだけでお手軽集中パックができます。ラップを重ねれば、浸透率もアップ!

 
美白化粧品の効果を実感できるのは通常、使い始めてから2~3カ月後といわれています。ちょっとしたケアをコツコツ積み重ねて、ダメージを最小限に抑えましょう。

ボディの美白におすすめのアイテム

顔の紫外線対策には気を配っていたのに、ボディは日焼けしてしまった……という場合も多いはず。そんなときは、ボディ用の美白アイテムでケアしましょう。このとき、肌表面に古い角質が居座っていると、せっかく美白アイテムを使っても効果が届きにくいもの。角質ケアをしてからのほうが美白成分が効率よく浸透します。

ボディ美白

顔だけでなく、ボディの美白も抜かりなく!

(写真左から)
エテュセ「薬用アクネ ボディーホワイトニングミストN」
80g/2,100円(税込)

面積の広いボディにも使いやすい、スプレータイプの美白ボディローション。逆さまでも使えるので、背中まできちんとケアできます。

プロフエール「ホワイト ボディ ピーリング」
150g/1,260円(税込)

ボディローションの浸透を妨げている古い角質をやさしくオフ。アルブチン・ビタミンC配合で、透明感のあるぱっと明るいボディへ導きます。


日焼け肌を放っておくと、シミやシワといった深刻な肌トラブルを招きます。早めにケアすることで、トラブルを最小限に留めることができるということを覚えておいてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。