オールインワン

忙しくてもキレイでいたい!

化粧水や美容液、乳液といったスキンケアがワンステップで済む手軽さが受けて大人気のオールインワン化粧品。そのブームの背景には、女性を取り巻く環境や美意識の変化があります。

働く女性たちの“忙しさ”と比例するように“美意識”が高まり、いつまでも美しくありたいと願う半面、多忙な中で簡単にスキンケアを済ませたいという女性が増加。そんなニーズに応える形で国内外のメーカーがこぞってオールインワン化粧品を発売し、一大ブームとなっているのです。

それでは、実際にオールインワン化粧品を使っている人はどれくらいいるのでしょうか? 化粧品メーカーのドクターシーラボが30代~40代の一般女性1100名に行ったアンケート調査によると、「オールインワン化粧品を使いたいと思いますか?」という質問に対する回答は以下のようになったそう。

Q.オールインワン化粧品を使いたいと思いますか?
使ったことがある(使っている) 38.3%
使ってみたいと思う       43.3%
使ってみたいと思わない     18.5%
 

オールインワン化粧品が次々と発売される中で使用率や関心が高まり、30~40代の女性たちの間に浸透している様子がうかがえます。

さらに、「オールインワン化粧品に対するイメージを教えてください」という質問を投げかけたところ、以下のような結果に。

Q.オールインワン化粧品に対するイメージを教えてください
ワンステップで完了するので手間がかからず便利そう 47.1%
ひとつで済むからとても経済的          24.8%
ひとつで済むから環境に優しそう         2.1%
ひとつでは物足りない気がする          24.7%
その他                     1.3%

オールインワン

あれこれ化粧品を使うのは面倒…

「ひとつで済むからとても経済的」をおさえて、「ワンステップで完了するので手間がかからず便利そう」という回答が47.1%と断トツのトップに。節約効果以上に、時短効果やお手入れのシンプルさが支持されていることが浮き彫りになりました。

一方で、未使用者も含むこのアンケートでは「ひとつでは物足りない気がする」という意見も24.7%に上っています。確かに、「本当に一つで大丈夫なの?」というのは最も気になるところですよね。

>>次のページでは、オールインワン化粧品の効果的な使い方についてご紹介します。