SAKE HALL 魅力その3

■3 メインフロアのほかに、全国から7蔵元の酒と各地元ならではの特産料理が楽しめる個室【蔵元BAR】(10席~14席)が完備

司牡丹

司牡丹の個室内。7つの蔵はそれぞれに違う雰囲気になっている

個室があるのは以下の7蔵。

司牡丹(高知)
春鹿(奈良)
文楽(埼玉)
一ノ蔵(宮城)
大山(山形)
吉乃川(新潟)
五橋(山口)

 

看板

入り口の看板。がんばろう!NIPPONの文字が熱い!

それぞれの蔵元の厳選日本酒を「基酒(もとさけ)」とし、そのお蔵元ならではのカクテルを提供してくれる。蔵の個性を反映したインテリアも楽しく、貸切も可能。さらに「3杯3皿セット」など蔵元バーならではのメニューも充実している。

各蔵元バーの詳細メニューはこちら

 

日本酒を飲んだことない人! せひ!!

ごあいさつ

オープニングには被災地である宮城より一ノ蔵のお蔵元様も出席された

『銀座で日本の蔵元めぐり。新発見 日本酒カクテル』をキャッチコピーに、新しい日本酒の世界を見せてくれる「SAKE(サキ) HALL(ホール) HIBIYA BAR」。

ふらり1人でも、カップルでも、グループでも楽しめるし、なにより、「どうも、居酒屋の雰囲気がおじさん臭くて苦手」とか「日本酒、とくにお燗酒の匂いがイヤ」とか「もっとおしゃれに日本酒を楽しみたい」とか「枡やお猪口といった酒器だけでなくグラスで飲みたい」とか「まったく日本酒の経験がない」……などという方々にこそ、ここのスタイル、絶対におすすめしたい。

それに、今、日本の酒を飲むことこそ、日本を元気付ける第一歩になるはずだしね。さぁ、カクテル&ワイングラスで、日本酒、乾杯だ!

住所:東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル 地下1階
TEL:03-3572-7123
営業時間:17:00~23:30
チャージ:500円
地図:Yahoo!地図情報



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。