音楽技術×ネットをテーマとするY2 PROJECT

Y2 PROJECT

さまざまな技術、サービスを生み出しているY2 PROJECTのロゴ

YAMAHAにY2 PROJECTというチームがあるのをご存知ですか?「音楽技術×ネット」という分野で、ある種ベンチャー企業的な動きをしているところで、小さな会社から大企業まで社外のさまざまな企業とも連携しながら活動している技術集団です。

いわゆるYAMAHAブランドの製品を開発している部門ともちょっと違うようなので、何を目指してどんな活動をしているのか捉えづらいのですが、Y2 PROJECTが生み出してくる技術やサービス、またそれに関連するイベントなどは私たちユーザーにとって、とっても嬉しいもの、楽しいものばかりなのです。

とりあえず技術発表がされたもの、すでにサービススタートしているものを含め、Y2 PROJECTが絡んでいる製品やサービスについていくつかピックアップしてみましょう。

ネット越しにセッションができるNETDUETTO

NETDUETTO β

NETDUETTO βを使うとネット越しにセッションができる

いろいろな技術、サービスを発表しているY2 PROJECTですが、個人的にいま一番のお気に入りはNETDUETTO(ネットデュエット)βというサービスです。これは、インターネットを経由して接続した相手とセッションができる、というシステムで、自分を含めて最大4名のメンバーで接続してリアルタイムな演奏を楽しめるのです。

まさに自宅にいながらバンド活動ができるというユニークなものであり、私自身もTwitterを使ってメンバーを集めて、即席バンドを組んでみました。いわゆる打ち込みの世界とはちょっと違うわけですが、システム的にはDTMそのものであり、PCにオーディオインターフェイスを接続してASIOドライバで設定して使うのです。

光回線を使っていると、20~30msecというレイテンシーで相手と接続してセッションできるため、ほとんど違和感なく演奏を楽しむことができます。現在のところ、Windows版のソフトのみで、Mac版は近いうちリリースされるとのことですが、NETDUETTO βは誰でも無料で使うことができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
ネット越しにバンド活動ができるNETDUETTO βは楽しすぎる!