簡単にできる半熟カステラ

所要時間:45分

カテゴリー:スイーツカステラ

 

簡単にできる半熟カステラ

トロっとした半熟の部分と、フワッとした部分の両方が楽しめるおいしい半熟カステラ。材料は卵、砂糖、はちみつ、薄力粉だけ。ご家庭で話題のカステラが簡単に作れるレシピです。

半熟カステラの材料(18cm丸型1台分

半熟カステラ
4個
卵黄 2個分
グラニュー糖 20g
はちみつ 大さじ3
薄力粉 40g

半熟カステラの作り方・手順

半熟カステラ

1:下準備する

下準備する
オーブンを160℃に予熱します。オーブンペーパーをケーキ型の底と周囲に敷いておきます。薄力粉はふるっておきます。卵と卵黄は室温に戻します。

2:卵、卵黄、グラニュー糖、はちみつを合わせて泡立てる

卵、卵黄、グラニュー糖、はちみつを合わせて泡立てる
ボウルに卵、卵黄、グラニュー糖、はちみつを入れ、湯煎で温めながら、ハンドミキサーの低速で全体が白っぽく、もったりしてくるまで泡立てます。約倍量になるまで、およそ10分くらい泡立ててください。

3:粉を合わせて混ぜる

粉を合わせて混ぜる
薄力粉を加え、ゴムべらで底からかえすように、よく混ぜ合わせます。

4:型に入れ、焼く

型に入れ、焼く
生地を型に入れ、上から2~3回軽く台に落として、空気を抜きます。予熱しておいた160℃のオーブンで約20分焼きます。

5:型のまま冷ます

型のまま冷ます
焼き上がったら、型のまま、冷まします。竹串を刺してみて、半熟状の生地がついてくれば焼き上がりです。粗熱が取れたら、冷蔵庫で保存します。

ガイドのワンポイントアドバイス

焼き過ぎると半熟でなくなってしまうので、中心に完全に火が通る前(中心が盛り上がる前)にオーブンから出し、予熱で火を通しましょう。卵に完全に火を通さないレシピなので、卵は新鮮なものを使い、冷蔵庫で保存し、作ったら早めに食べきるようにしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。