1.基本的な考えた方は5W1H

私たちは生活のなかで、いろいろなパーティーを経験しているもの。バースデーパーティー、クリスマスパーティー、入学や卒業のパーティーなど。ティーパーティーの開き方は、そういうパーティーを開く要領と同じ。
  • Who だれが:主催者とゲスト
  • When いつ:季節、時間。これらは紅茶とともにスイーツなどのメニューやその内容にも関わってくる。アフタヌーンティーであれば、午後2時~4時くらいがベスト
  • Where どこで:室内か屋外か。テーマとの関連性も考慮して
紅茶とおしゃべりを楽しむのがテーマというのでももちろんokですが、比較的漠然としがちなティーパーティーに、テーマを持たせてあげるとパーティーを構成しやすくなります。ティーパーティーのテーマを決めたら、そのテーマの具体的な内容について考えるのがwhat、why、how。
  • What 何を:テーマにふさわしいメニューを考える
  • Why 何のために:テーマがあるとティーパーティーを構成しやすくなる。新発売の紅茶、話題の紅茶、話題のスイーツなど
  • How どのようにして:テーブルコーディネート、部屋の雰囲気や演出の仕方

2.ティーパーティーに必要なアイテム

ティーパーティーには、手間はかかっても茶葉を使ってじっくり紅茶を入れてみよう。

ティーパーティーには、手間はかかっても茶葉を使ってじっくり紅茶を入れてみよう

ティーパーティーには多少なりとも道具が必要になってきます。必要な道具を挙げてみましょう。
ティーポット、ケトル、ティーストレーナー、砂時計・タイマー、ティーカップ、ティーキャディスプーン(茶さじ)、ティーキャディ(茶缶)、ティーコージー、クリーマー/ ミルクジャッグ、シュガーポット、ホットウォータージャグ、トレイ、テーブルクロス、デザートプレート、カトラリー、(ティー)ナプキン、ケーキスタンド、花

これらすべてが必ず必要というわけではありません。使わないものの判断や、必要だけど持っていないアイテムについては、何か別のもので代用したり、工夫してみましょう。


3.ティーパーティーの準備日程の例
(自宅で友人を招いてのティーパーティーを計画してみる

約2週間前・・・電話、メールなどで誘う。
約1週間前・・・ゲストが決まったら、実際のパーティーの具体的な構成を考える。
3~4日前・・・手作りの場合ライトミール、デザートなどの食材を用意。
1~2日前・・・手作りの場合そのメニューに合わせて、料理準備をする。花を用意して活けておく。使用する部屋やゲストが使用すると考えられている場所の掃除を済ませておく。
当日午前・・・テーブルコーディネートを済ませておく。料理の仕上げをする。
当日午後・・・ゲストを迎えてのアフタヌーンティー。主催する自分も楽しもう!


4. プロヴァンスをイメージしたティーテーブル(見本)

プロヴァンスをイメージしたテーブル

プロヴァンスをイメージしたテーブルコーディネート。明るく元気になるカラー”黄色”をふんだんに取り入れています。プロヴァンスを代表するスイーツのひとつ、タルト・トロペジェンヌ(スタンド上段)や、オリーブの葉を練りこんだチーズクッキー(スタンド下段)も盛り込みました

例えば、7月のある日の午後、新商品の紅茶を入手したので、ティーパーティーを開いてみるとする。場所は自宅リビングルーム。夏の元気なイメージを思わせるプロヴァンス風で。お料理は、ラタトゥーユのオープンサンドやオリーブの葉を練りこんだチーズクッキーと、タルト・トロペジェンヌ。優しい雰囲気をもつ陶器のティーセットでおもてなし。

・メニューについての注意点
ティーパーティーは、紅茶や会話を楽しむことが目的でも、ゲストは出される食べ物も楽しみのひとつ。人数にあわせ、できれば数種類用意したい。