細々したアクセサリーを、スッキリ収納!

アクセサリーケース完成

サイズやポッケの形状が、お持ちのアクセサリーによって、変更できるのも手作りの魅力

とっても簡単に作れ、かつ使いやすい、携帯用アクセサリーケースを紹介します。縫う箇所は多いですが、ほぼ直線縫いばかり。スナップボタンを付けて仕上げます。3つのポケットとリングホルダーで、大切なアクセサリーをしっかり収納します!
 

準備するもの

出来上がり2

たたむと、こんな感じ

・布 (裏地、表地)
・スナップボタン
・リボン
・針、糸、はさみ など

今回は、少し厚めのコットン生地を使用しました。出来上がりサイズは、たたむと約10×15cm。広げると約27×15cmです。少し小さめなので、お手持ちのアクセサリーにあわせて、サイズは調節してください。

 

型の説明

アクセサリーケース型

本体の型

1:A アクセサリーケース本体×2枚
縫い線は27×15cm、縫い代は各1.5cm。内側にくる布に、画像赤線の印をつけておきます。ア:たたんだ時にフタになります
イ:ポケットのスペース
ウ:リングホルダーのスペース
エ:ポケットのスペース

 
アクセサリーケース型2

ポケットなどの型

2:B ポケット×2枚
縫い線は7.5×12cm、縫い代は各1cm

C リングホルダー×1枚
縫い線は3×12cm、縫い代は各1cm