新!納豆ダイエットの実践方法

ガイドが提案する「新・納豆ダイエット」とは、食事の約20分前に納豆に野菜などをトッピングし混ぜ合わせたものを食べる方法。食物繊維が豊富な納豆に、さらに食物繊維たっぷりな野菜などを加えて食べることで、満腹感がアップし食事量を自然と減らすのが狙いです。

また、食事の20分前という点もポイント! 食事を食べ始めると血糖は徐々に上がり、20分後ぐらいから満腹中枢が刺激されるといわれています。つまり、食事の20分前に「納豆+食材のトッピング」を食べれば満腹中枢が刺激され、いつもより少ない量でも満足でき、ダイエットに繋がるというわけです。


オススメ!「新・納豆ダイエット」のための食べ合わせ

野菜などの組み合わせでダイエット効果アップ!

野菜との組み合わせでダイエット効果アップ!

[オススメ新納豆ダイエット1]
「納豆+キムチ」
キムチの材料である唐辛子に豊富に含まれているカプサイシンには血行を促進し、糖代謝を促す働きがあります。

[オススメ新納豆ダイエット2]
「納豆+大根おろし」
大根おろしに含まれる「ビタミンC」を一緒に摂れるので美肌効果にも期待。また、大根おろしに含まれる食物繊維がお腹で膨らみ、満足感を与えてくれます。さらに、食物繊維が腸を活発にしてくれるので便通改善にも◎。

[オススメ新納豆ダイエット3]
「納豆+めかぶ」
ネバネバ×ネバネバの組み合わせで満腹感アップ。また、めかぶは低カロリーなのでダイエット中には嬉しい食材です。

[オススメ新納豆ダイエット4]
「納豆+レタス」
レタスの千切りを納豆と混ぜ合わせる方法です。この組み合わせも食物繊維が豊富に摂れるので、便秘改善などに役立ちます。また、野菜不足の人にもオススメです。

[オススメ新納豆ダイエット5]
「納豆+トマト」
トマトを細かく刻んだものと納豆を混ぜ合わせます(トマトの酸味と納豆が意外に合います!) トマトに含まれるリコピンには活性酸素を除去する働きあるので、納豆と一緒に食べれば美容面にも嬉しい効果が期待できます。


3~4個パックで100円前後とおサイフに優しいのも「納豆」の魅力。栄養バランスに優れ、他の食材と組み合わせれば腹持ちもよくなるので、無理のないダイエットに役立つと思いますよ!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。