Q6. 妊娠中の便秘はどうしたら解消できる?

【よくある疑問】
  • 便秘に悩まされているのですが、どう対処したらいいでしょうか?
  • 便秘を和らげる食べ物があれば教えてください。
  • 便秘薬は飲んでも大丈夫ですか?
【回答】
ホルモンの影響や、子宮が大きくなることによる圧迫などの理由で、妊娠中は腸の動きが鈍くなり便秘傾向になります。

対処法としては、まずは毎日の十分な水分補給とバランスの良い食事をとることです。食事には繊維質が多く含まれた食品を毎日取り入れてみましょう。例えば、海藻やきのこや豆類などです。柑橘系などのすっぱい食べ物は食物繊維を多く含んでいるだけでなく、腸を刺激する働きもあります。ただし、食物繊維にばかり関心が向いてしまうと、どうしてもたんぱく質を減らしてしまいがちなので注意してください。

その他、適度な運動で全身の血行を良くすることで腸の動きを促したり、毎日決まった時間にトイレに入ることで、排便のリズムを作ったりすることなども有効でしょう。

便秘薬を使いたい場合は、必ず医師に相談してください。便が硬くて出にくいのか、あるいは、出るときは比較的やわらかいけれどなかなか出てくれないのか、などの違いで処方する薬も変わってきます。

Q7. 妊娠中や産後の性生活はどうする?

【よくある疑問】
  • 性生活は何カ月までしていいでしょうか?
  • 妊娠をしてからセックスをまったくしたくなく、また、産後もしばらく痛みでできないと思うのですが、ほかの皆さんはどうしているのでしょう。
【回答】
妊娠中の性生活は、体と心が受け入れることができれば、何カ月までという決まりはありません。

妊娠中はセックスに対して消極的になる人がいる一方で、これまでよりも積極的な気持ちになる人もいます。それがパートナーと同じ気持ちであればいいのでしょうが、こうした気持ちの変化をそのままにしないで、お互いに伝え合うことが大切です。パートナーも、相手の体の変化や、赤ちゃんを気づかうことから消極的になる場合も多くなります。

産後は結婚生活で最もセックスレスになりやすい時期です。痛みや疲れ、プロラクチンなど母乳に関連したホルモンが性欲を抑えるからです。産後からまったくセックスがなくなってしまったというカップルも少なくありません。

相手から誘いがあったときには、そういう気持ちになれなくても、ただ断るだけでなく、その時の自分の気持ちを相手にきちんと伝えることが欠かせないでしょう。時がきたら、最初から挿入をせず、しばらくはスキンシップから始める。そして、いずれ再びセックスへという流れが自然でしょう。

詳しくはこちら>>産後のセックスはいつからOK?

>>足のむくみを軽減するには?