産婦人科医が解説!産後のセックスはいつからOK?

産後セックスレスになるカップルも多くいます。2人がすれ違いを避けるには?

産後セックスレスになるカップルも多くいます。すれ違いを避けるには?

産後1ヶ月検診で医師から、子宮や腟、会陰切開の傷跡などをチェックして問題がなく、「普通の生活に戻っていいですよ」と言われれば、そこにはセックスも再開OKという意味が含まれています。ただし、産後のセックスの再開は簡単ではなく、それを機にセックスレスになるカップルも多くいます二人の心と体がすれ違わないよう、思いやりをもって再開できるといいですね。

■産後のセックス再開・目次

産後、母乳をあげている間は性欲を感じにくい

産後は性欲を感じにくい

産後は性欲を感じにくい

体の回復という観点でOKでも、セックスはあくまでも体と心のバランスが整ってはじめて行えるもの。産後1ヶ月というと、赤ちゃんに振り回されて昼も夜もない状態でしょう。お母さんにとって、とてもそこまで気が回らないというのが本当のところではないでしょうか。

赤ちゃんに母乳をあげている間は、乳汁分泌に関係する「プロラクチン」というホルモン分泌が増え、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌量が減っているので、性欲も感じにくくなっています。それに、「会陰切開の傷は痛まないか」「腟がゆるんではいないか」なども心配となるでしょう。

産後は体にやさしいセックスで再開を

お母さんの心と体を考慮するとなれば、多くのカップルが、産後1ヶ月から半年後に再開となっているのが現実のようです。最初は、妊娠中と同様、体にやさしいソフトなセックスから始めてください。無理に挿入までしなくても、お互いの肌に触れ合うことから、心身をリラックスさせてみるのもいいでしょう。

産後のセックスが痛いかどうかは精神的なところも大きい

最初のセックスは痛いのではないかと心配するお母さんも多いようですが、傷そなものの痛みはなくなっていることが多いでしょう。精神的にリラックスできて十分に膣内がうるおっていれば、痛みは問題ならないと思います。 最初の何回かは痛みとして感じることがあるかもしれません。何回かしてゆくうちに様子がわかってきて安心できるようになれば、それがリラックスにつながり、腟内も十分にうるおい、緊張もなくなってくるでしょう。この過程を、二人そろってゆっくり歩んでいけるといいですね。


産後のセックスレスカップルが増えている

医学的には、産後1ヶ月で、セックスは問題ないですが、実際には産後1ヶ月半から2ヶ月で再開する夫婦が最も多いという調査があります。同調査では、そのうち、産後5ヶ月でも再開していない割合も3~4割くらいあるといいます。そして、この頻度は、年々増える傾向にあるようです。

その理由としては
  1. 出産後の新しい生活に疲れて余裕がない
  2. 心身共に疲労に陥っている
  3. 性的欲求の低下
が、あげられますが、セックスを再開していても、子育てによる疲労や時間的余裕のなさといった理由から、回数の減少や性的欲求の低下を訴える夫婦も多いようです。

さらに少数ではありますが、出産が辛い体験となっていて、恐怖や痛みといった性的恐怖心から、産後のセックスの再開に新たな問題を引き起こしている状況も見られます。

最初はかみ合わなくてあたりまえ

産後の、二人の関係自体が、これまでどおりというわけにはいきません。セックスも、しばらくかみ合わないことがあっても、それであたりまえなのです。この期間のタイミング探しもコミュニケーションの一つとして楽しむことができれば、二人の心がどんどんすれ違っていくということは少なくなるでしょう。

なお、再開した場合、生理はまだこなくても、いつ排卵が起こるかはわかりません。まだ子どもを望まない場合は、最初から避妊が必要です。母乳をあげている問は妊娠しないと思っている人もいますが、それは誤りで、確実ではありません。

関連記事


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、自己判断せず必ず医療機関に相談してください。