老化対策には最高級スキンケアで勝つ!

最高スキンケアを!

最高スキンケアを!

根深い乾燥ダメージや紫外線ダメージによる老化など、“このままでは老ける一方だ……”という危機感を感じ始めている人の救世主となるのが、「最高級ラインのエイジングスキンケア」。各化粧品会社の最新技術を搭載した美容液やクリームが、急ピッチで進む肌老化に待ったをかけ、肌本来が持つ美しさを究極レベルまで引き上げてくれるのです。

老化全体に働きかけるアイテムが多い中でも、「ハリ・リフトアップ」を力強くサポートするアイテムが急増中。頬やフェイスラインのたるみが気になるからといって、むやみに素人マッサージをしすぎると、シワの原因にもなりかねません。適度なフェイスエクササイズをして、仕上げに最高級エイジングアイテムで蓋をする、という使い方もおすすめです。

最高級エイジングケアは遺伝子レベルが主流!

これら最高級エイジングは、最新の「遺伝子学」を元に、遺伝子レベルに働きかける最先端のテクノロジーを駆使して開発されていることが多いのも魅力のひとつ。

また、現代女性のエイジング系の肌悩みは、あるひとつの原因だけでなく、複合的な原因でおこるもの。シワっぽさは、乾燥だけでなく肌のハリやしなやかさが欠けて起こるし、くすみも、乾燥とキメの乱れ、ターンオーバーが不規則になり起こります。そのため、いくつもの肌悩みを持ったエイジング肌には、多角的に働きかけることが大切なので、高機能である最高級エイジングアイテムが活躍するのです。

また、科学的な成分が配合されていそうなイメージもありますが、実は、生命力溢れる希少な植物から採取された成分や、産地を特定した海藻の成分などを独自のブレンド力で組み合わせ、「自然の持つエネルギーを最大限に肌に活かす処方」で、穏やかに、でも力強く、肌奥へと持続的に働きかけてくれるのも特徴です。

美容液VS クリーム、どちらを選ぶ?

最高級エイジングアイテムアイテムは大きく分けると「美容液」と「クリーム」の2タイプに分けられます。メイク中でもケアしたい! という人は朝・晩使える美容液タイプを。夜、寝ている間にじっくり修復ケアしたい人はクリームを選ぶといいでしょう。

また、「エスティ ローダ」の「リニュートリィブシリーズ」のように、肌悩みに合わせて明確に美容液とクリームに配合されている美容成分の配合量が異なるものもあるので、カウンターで肌カウンセリングを受けて、肌悩みの優先順位で決めることもできます。

次のページで、注目の最高級スキンケアを紹介します。