ジビエのキングとクィーンの饗宴

調理直前の「ベキャス(山しぎ)」

調理直前の「ベキャス(山しぎ)」

ジビエ特集の後編です。前回の「ジビエ特集(前編)」は、「リエーブル(野うさぎ)」と「グルース(雷鳥)」を使った料理を御紹介してまいりましたが、今回はジビエの女王「リエーブル」はもちろん、ジビエの王様「ベキャス(山しぎ)」や「黒トリュフ」を使ったフランス料理の真骨頂とも言うべき究極のジビエコースを御紹介します!


☆今回のジビエコースのメニュー☆

オテルドヨシノ

今回の料理は全て「オテルドヨシノ」の手島純也シェフに作っていただきました

真サバのマリネ 木苺風味

ジビエのコンソメ

ジビエのパテ・アン・クルート

縮緬キャベツ、フォアグラ、黒トリュフのテリーヌ

ベカス(ベキャス)のロティ ソース・サルミ

リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル

モンブラン ステラマリス風

黒トリュフのスフレ 白トリュフのグラスを添えて

コーヒーと小菓子


以上、2種類のジビエと黒トリュフ料理を「オテル ド ヨシノ」の手島純也シェフに作っていただきました。それぞれのジビエがどんな傑作料理になるのか!? それは次のページからどうぞ。


次のページから、ジビエコース料理をご紹介します