おすすめ鍋レシピをピックアップ

すき焼き

一人暮らしでは普段買わない牛肉ですき焼きもいいかも。人数で割ると、意外とリーズナブルに楽しめる!

オールアバウトのプラチナレシピの中には、本当に美味しそうな鍋レシピがたくさんあります。そこで、その中から『手間いらず』『美味しそう』『みんなで楽しい』という視点から、私が一人暮らしのホームパーティにおすすめのレシピを5つピックアップさせていただきました。

からだもこころもほかほか・キムチチゲ[おもてなし料理]
寒い季節の定番でもあるキムチチゲ。具材には白身魚を使い、野菜もたっぷり。普段きちんとした食事ができていない一人暮らし仲間との集まりにおすすめです。

夜9時以降でも大丈夫!235Kcalのトマト鍋[ダイエットレシピ]
人気の高いトマト鍋。このレシピはさっぱりした味わいとともに、カロリー控えめなのが嬉しい。美味しいものが食べたいけれど、美容も気になる女の子同士の集まりに◎。

鶏手羽の中華風鍋[男の料理]
旨みがたっぷりでる干し貝柱、干ししいたけ、干し海老を使った鍋。どれも少し値が張る食材ではありますが、みんなで割り勘するパーティなら、ちょっと贅沢もアリでしょう!

今年大注目!カレー鍋の作り方[スパイス&ハーブ]
去年からじわじわと人気の高まってきているカレー鍋。このレシピなら、カレールウで簡単に作れます。誰もが大好きなカレーの味は、最後の〆まで賑やかに美味しく楽しめそうです。

鶏すき(とり鍋)[節約料理]
つくねを作る一手間がありますが、鶏挽肉はリーズナブルなので、お財布が厳しいときにも嬉しい。たっぷりだしの出た汁を使って、うどんや雑炊で〆たら最高でしょうね。

はたして食べられるのか!? 闇鍋パーティにTRY

箸

箸の先にはいったいどんな食べ物が掴めているのか。はたして、それは食べられるのか。ドキドキが楽しい闇鍋

闇鍋といえば、それぞれが思い思いに持ち寄った食材を煮込み、何が入っているのかわからないまま、暗闇の中で食べるという恐怖(?)の鍋料理。理性的な人たちの集まりであれば、そこそこ食べられるものができるかもしれませんが、まぁ世の中にはいろんな人がいます。受けを狙ったり、まずいものを食べて苦しむ姿に喜んでみたり!

実は、私もかつて仲間たちと一緒に闇鍋をやったことがあります。りんご、トマト、シューマイ、はんぺん、かまぼこ、じゃがりこなど……。見ようによっては「えー!」と思う食材があるかもしれませんが、ここまではまだ良かった。一番いただけなかったのがチョコレート…。甘いものが溶けただしのまずさと言ったら!!! いやぁ、口の中も、チョコレート臭が立ちこめる部屋の中も、大変なことになりましたが、でも、お腹がよじれるほど笑って笑って、とても盛り上がったパーティとなりました。

親しい仲間となら、こんな悪戯心に満ちた闇鍋パーティも楽しいかも。ちょっと大人の闇鍋にするなら、「鍋に入れて食べられるもの」と指定したり、「美肌の鍋を作ろう」なんてテーマを決めて持ち寄れば、むしろ意外な美味しさが見つかるかもしれませんね!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。