手軽な素材と道具で作る、クリスマス雑貨

リース完成画像

手縫いの道具を使って、手軽に本格的なリース作りにトライ!

クリスマス気分を盛り上げる、布製クリスマスリースの作り方を紹介します。発泡スチロール製のリースとシルクピンを使用して、後はいつもの手縫いの道具で本格的なリースが作れます。布製なので枯れたりしないので取り扱いも簡単。プレゼントにしても、いいですね!

 

準備するもの

クリスマスリース材料

厚すぎる布は扱いにくいので注意

  • 布、フエルト
  • リース型の発泡スチロール
  • シルクピン(虫ピン)
  • 針と糸
  • はさみ、定規 など

布はリースに巻きつける物と花用に数種類使用します。いずれも、厚すぎたり固すぎる布は扱いにくいです。フエルトはヒイラギの葉と、花の中心に用います。今回は、直径約23cmの発泡スチロールのリースを使いました。シルクピンは、通常のマチ針よりもかなり細めの物で、虫ピンやストレートピンと呼ばれる物とほぼ同じです。リースのサイズにもよりますが、長さは20mm~30mm程度の物を、少し多めに準備してください。

次は作り方の手順を紹介します >>