華仙亭有楽

食後を見計らってお迎えの車が到着だ。わずかに高速道路を走り、玉造の湯に戻る。大規模なホテルに囲まれてひっそりと佇む有楽の魅力をひと言でいうと「静かなる気品」。
有楽

周囲の宿の中ではもっともひっそり感がある


全室、次の間と露天風呂が整う。大浴場は出雲の社の形の湯口から湧き出る美肌の湯が肌をややしく包む。

二泊目は宿の食事をいただいたが、姫神料理と名付けられたコースはオプションでカタプラーナ鍋も用意され、郷土料理に一捻り加えられた味わいが楽しめる。朝食のバリエーションも特筆ものと言っていいだろう。

聞くとリピート客が相当多いようだ。チェックアウトの時間ギリギリまでいたくなる、快適な宿だった。

華仙亭有楽
島根県松江市玉湯町玉造1237
0852-62-0211


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。