ロックの大御所がワインを監修

このところ、有名人が手がけるワインが増えている。そうした中には、映画監督のフランシス・コッポラのように自らワイナリーを経営するケースがある。いっぽうプロゴルファーのアーノルド・パーマーのように、ワインを特別に造らせて自らの名を冠するというケースもある。今回紹介するローリング・ストーンズのワインは、後者のタイプである。
ナパ・ヴァレー「サティスファクション」2007年

ナパ・ヴァレー「サティスファクション」2007年

ワイン好きで知られるミック・ジャガーが企画段階から参加し、エクス・ニヒロ・ヴィンヤーズによって造られたのは、ストーンズのヒット曲タイトルにちなむ「サティスファクション」という名の辛口赤ワイン。2010年9月29日(水)に日本で発売される。カリフォルニアのナパ・バレー地区で2007年10月5日から8日にかけて収穫されたブドウで造られたものである。

ワイン造りの詳細だが、1年半に及ぶ樽熟成に使用するオーク材の産地はフランス産 1年使用樽とアメリカ産2年使用樽を6:4の比率で併用しており、アルコール度数は14.2%である。そして、ブドウ品種はカベルネ・ソーヴィニョン 76%、マルベック13%、プティ・シラー6%、カベルネ・フラン5%の割合でブレンドした。

このワインの香りにはブラックベリー、プラム、甘草、シナモン、味わいはラズベリー、チョコレートやクローヴが感じられるという。なにしろミック・ジャガーが決めた味わいである。ストーンズのファンはぜひともこの「ストーンズのワイン」を飲まなければ、「サティスファクション」(満足)が得られないに違いない。

輸入総代理店はジュート(TEL03-5429-1825)、税込価格は15,000円。

関連ページ

■ ワイン「サティスファクション」
ジュート社による商品ページ
■ ジュート
株式会社ジュートのサイト

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。