DINKSや一人暮らしで、自宅での食事の機会が少ない人にとっては、お皿を洗うことが気分転換につながることもあります。ただ、家族が多く、一日何度も食事を作らなくてはならない人にとっては、ひっきりなしに出る洗い物に対応するのは大きな負担になります。もし、あなたにとってお皿を洗うことが気持ちの大きな負担になっているようなら、思い切った時短対策に踏み切りましょう。

最適で最大の武器は食器洗い機です

Why not 食器洗い機?
Why not 食器洗い機?
食器洗いの時短はとてもカンタンです。「食器洗い機を使いましょう」。それだけです。食器洗い機は、時間と手間を一気に解消する最適で最大の武器です。

最近では、以前のような「機械では、完全にきれいにならないのでは」「水や電気の無駄づかいだと思う」「お金を出して機械を買って、自分が楽をする発想は嫌い」といった「アンチ食器洗い機」派の意見は、徐々に影をひそめてきました。

食器洗い機は進化しており、少量の洗剤(時には洗剤なしで)、非常によく汚れを落とします。また、使い方によっては手洗いよりも水や電気を節約し、除菌効果があることも知られています。手あれ対策のために購入する人も増えています。卓上型であれば簡単な工事で取り付けることができ、価格も5万円前後と買いやすくなってきました。食器洗いの時短は、食器洗い機の導入で簡単に実現できるのです。