参考館では、様々な作品を展示

参考館
複雑な模様が入った手仕事の絣。
さて、展示館の正面に建っているのが、参考館です。 中はとても広々としています。ここでは、普段は山本さんの作品制作のための参考資料や、 山本さんが過去に作った作品などが展示されています。 また、ときどきイベント会場として使用されることもあるそう。 私たちが訪れたときには、「山陰の絣織展」がちょうど明日から開催というところで、 中の様子を見せていただきました。

後で知ることになるのですが、「絣」という模様を作るのは、それはそれは大変な作業。 絣は、糸を替えて模様を織り込んでいるわけではなく、 後で染め抜いているのでもありません。 糸の状態のときに、模様を想定してしるしを付け、 そこだけ白く抜いた糸を作るのです。 藍色の糸のところどころが点々と白くなった部分を、織る時点で上手に合わせて、模様にしていくのです。 糸はあくまで一本の糸。 昔の人たちは、なんと気の遠くなるような作業をしていたことでしょう。 (絣の工房も訪れているので、後ほどまたご紹介します。)


参考館内部
糸を紡ぐ機械や機織り機も展示。実際に制作するワークショップも行われたとか。


昔、米子から境港にかけての弓ヶ浜地方は、綿の一大産地だったそうです。 (綿は砂地の土地が適しているそうです)。 他の地域の綿に比べて繊維が短く、紡ぐのには熟練の技が必要ですが、 弾力に富んだ丈夫な布になるのだそうです。 この展示では、村穂久美雄氏のコレクションを披露。村穂さんは、やはり 柳宗悦氏の民藝運動の影響を受け、小学校教師の傍ら織りの仕事に携わり、 山陰を中心に数々の織物を蒐集していたとか。 今ではなかなか見ることのできない、貴重品ばかりです。 柳宗悦氏の甥で染色工芸家であった柳悦孝氏に薦められ、かつては日本民藝館で展示したこともあるのだそうです。

参考館

普段の展示品は2階の小さなスペースで公開されていました。


絣の展示は8月10日までですが、もし鳥取へ行く予定のある方、 お近くにお住まいの方は、ぜひご覧になってみてください。 また、企画展を行っていないときには、 山本さんの収集した世界各国の 民芸品や骨董品を見ることができるのですが、こちらもとても興味深く、見ごたえがあります。

岩井窯

喫茶や食事処もあり。インテリアのディティールが参考になります。


ゆっくりといいものを鑑賞させてもらったら、一休みできる喫茶コーナーがありました。 ここで出される甘いものがとびきり美味しいのです。 今回は、メニューにはない小豆のデザートを出していただいたのですが、 透き通るような爽やかな甘みの小豆で、暑さにくたくたと参っていた体に、 じんわり心地良く染み渡りました。 メニューではあんみつやそばがきなど、丁寧な手作りのお菓子がいただけます。 喫茶の店内(店というよりお部屋の雰囲気ですが)には、 ちょっとお茶目で素朴な人形がたくさん並んでいたりして、 どこかほのぼのと落ち着ける空間でした。木の家具が配され、やや北欧風の雰囲気もあります。 隣りには食事処があり、地元の食材を使い、岩井窯の器に盛った料理が楽しめます。 (1日1組限定の予約制のため、事前に連絡してください)。

気づいたら、あっという間に時間が経っていました。遠いし、行きづらい場所ではあるけれど、やっぱりここに来て よかったなあ、としみじみ思えるところでした。


クラフト館 岩井窯
鳥取県岩美郡岩美町宇治134-1
tel 0857-73-0339
10:00~16:00 月・火休
※作品展等の事情で定休日以外の日に臨時休館させていただくことがあります。
「食事処 花」の営業時間はご予約の際にお問合せ下さい。
http://www.iwaigama.com/



温泉街の民芸旅館「岩井屋」

岩井屋
昔ながらの正統派老舗旅館。
さて、岩井窯からすぐ近くにあるのは岩井温泉、そう実は温泉街が近いのです。 山陰最古1300年の歴史があるという岩井温泉は、 賑やかな温泉地というよりも、静かでつつましい奥ゆかしさのあるところでした。 今回泊まることはできなかったのですが、 旅館「岩井屋」の建物内を見学させていただきました。 木造3階建ての立派な建築で、「日本百名湯」にも選ばれています。 もし泊まれないとしても、入浴だけの利用も可能です。

いわいや内部
何もしないでだらりと過したい場所です。


民芸家具があちこちに配され、上品で落ち着いた雰囲気のインテリア。 野の花の飾り方ひとつにも味があります。 渡り廊下の窓越しには水車が見えたり、お風呂の窓にステンドグラスが使われていたり、 情緒溢れる館内は、ぶらぶら歩くだけでも楽しいところ。 ちなみに温泉は家族風呂以外に3つあり、全てのお風呂は源泉かけ流し。 立ったままでも胸まで浸かる深い浴槽、長寿の湯も特徴的です。 次回はここへ泊まりたい、との思いを強くして、後ろ髪を引かれながら旅館を後にしました。


岩井温泉 岩井屋
鳥取県岩美郡岩美町岩井544
tel 0857-72-1525
http://iwaiya.hp.infoseek.co.jp/




鳥取の情報は以下が便利です。

鳥取県観光情報  http://yokoso.pref.tottori.jp/
とっとりの手仕事HP  http://www.pref.tottori.lg.jp/teshigoto/


第1弾では、鳥取民芸美術舘やたくみ工藝店をご紹介
第3弾では、陶芸窯元巡り2、山根窯、因州中井窯、福光焼等をご紹介
第4弾では、木工、和紙、郷土玩具など様々な工芸品をご紹介


■関連記事
KINJU 山岸厚夫の漆器と暮らし道具
西と東、古と未来をつなぐ店 燕子花
CLASKAのギャラリー&ショップ
KOHORO 器たちのささやきが聞こえそう
in-kyo 永く使いたい器と生活道具の店
陶芸家の工房へ・伊藤 環の器
クラフト・工芸の展覧会・工房からの風


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の雑貨を見る

Amazonで人気の雑貨を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。