大学の公開講座って何?

image
気軽に大学生気分が味わえる大学の公開講座は大人気!
最近人気が高い大学の公開講座。公開講座とは『オープンカレッジ』『エクステンションセンター』などとも呼ばれ、全国各地の大学が、地域や一般の方にその大学の持つ技術や専門知識などを講座の形で開放しているもの。

特徴は基本的に誰でも受講可能で好きな科目だけ受講できること。学歴、年齢などは一切関係なく、受験もない。申込みの手続きと受講料の支払いさえすればOK。ただし各講座には定員があるので、募集開始日と締切日は要チェックだ。日本の大学の新学期は4月であることが多いため、年間を通じ、春開講の公開講座が数として多く選択肢も広い。

1日で修了する講座から、数ヶ月に渡って受講する講座など、期間は様々。また内容もくらしに密着したものや、親子で楽しめる食育やアート、科学講座、ビジネスや資格取得に直結した講座など多岐にわたって展開している。

開講日時も平日の昼間から、ビジネスパーソンの受講を考慮した夜・土日開講と幅広く、大学のキャンパスや主要駅付近のサテライトキャンパスでの開講も多い。公開講座は、新しい学問や人々との出会いの場を提供し、生涯学習のニーズに応えている。規定の出席率を満たした方には修了証を発行する学校もある。



・(2ページ目)自分に合った公開講座の見つけ方:目的から探す


・(3ページ目)受けたい場所(大学)から探す


・(4ページ目)無料のものを探す